アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戸栗美術館 初期伊万里展

骨董のインプットがたりないなあ、と思う時。
骨董市もいいけど、目とセンスを養うために、美術館に行っています。

美術館のいいところは、そのジャンルの「名品」が見られること。
形とか、柄とか、そのただずまいとか。「名品」といわれるものは、やっぱり率直に美しいです。

昨日行ってきたのが、渋谷にある戸栗美術館
「初期伊万里展 素朴と創意の日本磁器」 を見てきました。

伊万里焼きは、主に白地に青色の柄が入っている磁器で、骨董市でもよく見られます。
「初期伊万里」とは字のごとく、伊万里焼きの初期のものなんですが、
素朴な味わいと、のびやかな絵付けで、骨董の世界では人気者なんです。


  


今回の展示で一番のお気に入りは、右の写真(図録)の壺。
蝶が気持ちよさそうに飛ぶ様子と、この余白が大好きです。
すごくへたっぴぃな絵もあって、「これが名品~?」と思うようなものもありました^^

豪華ケンラン、スキのない美術展を見ると、ちょっぴり疲れてしまうのだけど
この初期伊万里展、ほのぼのとしていて、クスリと笑えて、なかなか癒されました。


■戸栗美術館  http://www.toguri-museum.or.jp/home.html
渋谷区松涛1-11-3  03-3465-0070 月休 9:30~17:30





   昨夜つくった、小松菜の白和えです!

  
   小松菜って、
    ビタミン、カルシウム、鉄分がたくさん入った
   優秀な子なんです。

   それを知ってから、毎週買って
   せっせと食べております^^







スポンサーサイト

| 美術館・展示会・イベントめぐり | 2008/05/22 | 11:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あまりにも暇なのでネット中(笑)

「初期伊万里展」とは渋い展示内容ですなぁ~。
てもいっぱい“本物”を見る事は大事だよね!
色々な展示会や企画展のあるお江戸が
本当に羨ましい・・・

chieちゃんがお料理の写真をUPしているのが
不思議な様な嬉しい様な・・・(笑)
小松菜はウチも良く食べま~す♪
お肉と一緒に炒めるのが好き☆

| MIKA | 2008/05/22 13:35 | URL | ≫ EDIT

ちえさんいっつもアンテナ張り巡らせて吸収してますね~~。見習います。 最近の悩みは祖国の骨董の値段のつけ方がさっぱりわからない という事です。 奥が深すぎて目がマワル~(困)
小松菜おいしそですね。
食材で器に命が宿りますね。
うーん食と器。ベストカップルです。

| うしだき | 2008/05/22 20:18 | URL |

>MIKAちゃん
渋いよねー。他のお客さんはご年配の方ばかりでしたー^^。
正直まだわからないのよー。
でも、何回も本物を見続けていれば、自分の糧になるんじゃないか・・と思っています。
お料理上手のMIKAちゃん、またレシピ教えてねー
私も自分の料理写真をのせるとは、思わなかったわよ(笑)

| chie | 2008/05/22 21:25 | URL |

>うしだき君
値付け、難しいですよねー。私も毎回、悩みます。
私も駆け出しだけど、わからないことがあれば、メールくださいね。
もうすぐデビュー、頑張ってください!
魯山人、知っていますか?
魯山人は、料理の魅力を最大限まで引き出すため、
自分で器まで作ってしまった人。
伊万里もですが、昔の人やものから学べることって、たくさんある。
私も骨董の勉強を始めてから、気がつきました。

| chie | 2008/05/22 21:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/97-13552421

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。