アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の小ざさ羊羹

近くて遠い、憧れの味。
お店の前を何度も通ったことがあるけど、一度も見たことがない。
それは、お店のオープン前に売れ切れてしまうから。
ある日、とても早起きができたので、並びに行ってみようと思ったのでした。

まだ始発電車が来ない時間。私の前に、すでに4人。
並んでいるのは、おじいさんおばあさんばかり。週に1度は来る、常連さんも多いみたい。
本でも読もうかと持ってきたけど、おばあさんからお菓子を頂いたり、世間話をしたり・・。
まだ街が動く前の空間に、暖かい空気が流れていたのでした。

 
ベルギー製レースは、花市の松尾ミユキさんのお店で購入。我が家の庭でつんだ草花を添えて。


初めて食べる羊羹の味は、素朴でほんのり甘い。
木炭の火の上で、小豆の入った鍋をヘラでかきまぜます。おかみさんの長年の勘だけが頼り。
機械でつくるお店が多い中、とても時代錯誤で、非効率な作り方です。
だから、なかなかお目にかかれないけど、これからも頑固に作り続けてほしいなと思ったのでした。

手作り羊羹のあたたかさ、おじいさんおばあさんとのふれあい。
早起きしたから、出会えました。 早起きって、やっぱりいいことあるなあ。

■小ざさ  http://www.ozasa.co.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 0422-22-7230 10:00~19:30 火休
羊羹の整理券は、朝8:30から配布。(並んでいるのは整理券をもらうため)羊羹は10:00より引渡し。
1日150本。一人5本までなので、30人まで。(ほとんどの人が5本買います)
スポンサーサイト

| 吉祥寺めぐり | 2008/05/13 | 14:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かっこいいお店ですね☆
また草花添えたり敷物等で羊羹の香りも味も倍増ですよね。早起きって最高です!!

| うしだき | 2008/05/13 19:26 | URL |

>うしだき君
早起きっていいですよねっ
と言いながら、超苦手なんですけどね。
骨董の仕事を始めてから、早起きしなくちゃいけなくなりました。
その訓練のお陰で?、ようやく「小ざさ」をgetできたのでした★
古物免許は届きましたか~?
私は明日、初めての古物商講習会です^^

| chie | 2008/05/13 20:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/94-a8e01b6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。