アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと自分をふりかえってみる 夢の始まり編


大江戸骨董市に参加して、3回目になりました。次の出店が6月。
少し時間があるので、振り返ってみたいなと思って。ちょっと書かせてくださいね。

「雑貨屋さんになりたい」
たくさんの女の子がそう思うように、私もずっと思っていました。

「雑貨カタログ」という雑誌の、「ロンドン・パリ雑貨ツアー」に参加したのが、すべての始まり。
今では自分で一人で行けるけど、当時は海外なんて、とんでもないことでした。
初めての海外、初めての蚤の市、日本にはないセンスのいいお店。
当時まだ安かったホウロウ製品をスーツケースにつめこんで、日本に帰ってきたのでした。



 














その後、さらに夢がふくらみ、
「雑貨やアンティークが似合うような家を、プロデュースしたい!」と思って
建築、インテリアの道を志しました。

雑貨屋さんは、何歳からでもなれるけど、
インテリアの仕事は、会社での経験が必要。
早いうちに始めた方がいいと思って。
雑貨とは程遠い、現代っぽい家でしたが、数年働いて、仕事のキホンを身につけました。
アンティークが似合う家を建てる仕事は、今後の目標!いつか実現できたらいいなー。

「雑貨屋さんになりたい」
またあの気持ちが、よみがえってきました。
夢を温めすぎてしまったので、そろそろ実現してみようと思ったのです。
海外の蚤の市の日本版ともいえる、骨董市に参加しようと決めたのでした。 つづきます
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2008/04/24 | 11:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夢の続きが聞きたいです。
私はこの世界に入って10数年が経ちますが、最近は日常に追われ夢を忘れかけてます。
ミズタマさんの夢が実現するときに、一緒に祝いたいな、と勝手ながら思います。

| りっけんばっこ | 2008/04/25 23:41 | URL |

>りっけんばっこちゃん
私もいつも日常に追われて、夢を見失っていたよ~。
特に女性は、人生の転機や変化がたくさんあって
そのたびに夢を先送りすることもしばしば。
私は不器用者で、「仕事」・「家庭」・「本当の夢」から
どれかひとつしか選べないと思ってた。
でも、最近やっと、「全部選んでいいんだ」と
肩の力を抜いて考えられるようになったよ。

りっけんばっこちゃんが、今の仕事でもっと成長して
夢を実現した時はぜひ一緒にお祝いしたいです!
一緒にがんばろうね~

| chie | 2008/04/26 20:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/89-1db65212

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。