アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漆の小箱 ほうろうのカップ 大江戸骨董市 4月の新商品

明日はいよいよ大江戸骨董市。準備もラストスパート!です!

今日は、日本の伝統、漆の商品をご紹介します。
桜かな?、満開の枝木に小鳥がさえずっている、かわいいデザインの小箱(縦9cm 横10.5cm)
漆って、身近に接したことがなかったので、今までちょっと敬遠していました。
でもこの小箱を見て、なんて日本らしい可憐な素材なんだろう、と気づいたのです。


  


赤ってインパクトがありすぎて、インテリア的にはちょっと使いにくいのですが、
シンプルな洋風インテリアのアクセントとして、ぜひ置いてみたいアイテムですね。
アクセサリーBOXとしても、ちょうどいい大きさかな。
小さい干菓子を入れて、自宅お茶会に添えてみても素敵!

もし私と同じように、漆を敬遠している方がいらっしゃいましたら
一緒に、漆デビューしてみませんか??


                          


そしてもうひと品、白いシンプルなほうろう製品。
とてもめずらしいもので、上フタ、小さい穴があいた中フタがついています。


  


昔、病院で使われた綿花入れではないか、とのこと。
嬉しいことに未使用品なので、マグカップとしても使えるし、中フタを利用して、お花をいけてもいいかも。
こういうお品って、使い手が自由に発想して使えるのがいいですよね。

ではでは。明日の大江戸骨董市で、皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね~!!
スポンサーサイト

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2008/04/19 | 08:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

な、な、なつかし~♪
我が家ではコレは揚げ油を入れてました。

って、そういえば我が家は昔個人病院だった!もしかして病院をやめたときに「これって便利~♪」と母親が揚げ油入れに使ったのかしら???

すっごいルーツを発見した気分!

| utibocci yukari | 2008/04/22 21:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/86-0b1549ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。