アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンティーク雑貨と茶道

アンティーク骨董に目覚めてから
始めたことがあります。

茶道です
学生の時、よく母から
「嫁入り前に、お茶やお花をやっとかんとな」
と言われて、「ふる~~ぃ」と思ってました。

アンティーク着物に目覚めてから
着物は好きになりましたが、茶道は敬遠。
決まりきった形で動くことや
きっと、おばさま方のすごい人間関係があって
めんどくさそ~、なんて抵抗してました。

骨董の勉強を始めてみると
お茶碗やお茶の道具によく出会うんですね。
ある骨董店の主人から
骨董やるなら、お茶をやった方がいいよ。
極めなくても、ちょこっとやるだけでいいんだから」
と言われたら、
ウソのように茶道アレルギーがなくなりました。
近所に教室がないか探して、入門。(こんな時、行動するのが早いんです^^)

始めて3ヶ月で、ひたすらお茶を飲んでいるだけですが、とても楽しいです。
お茶碗を見て 「今日の器は、織部ですね」
という会話をしてると、骨董商冥利につきます^^。和菓子への興味も深まるばかり。

忙しい毎日を送っていますが
お茶をゆっくりと飲む時間、心がやすらぎます。 
昔々、千利休の時代から、こんなゆるやかな時間が流れているんだな~
と、ちょっと瞑想に近い心境。
いつか、お茶道具の骨董も扱えるようになりたいですね~。

さて、私のお道具を一部公開です。
扇子、ようじとようじ入れ、それらをいれるバッグ。うさぎ柄
扇子は開けないので、普段見せないのですが せっかくなので・・(和菓子柄です^^)

今夜はこれからお茶のお稽古に行ってきま~す!
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2007/11/22 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/41-d1264a09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。