アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨董市まであと10日

骨董市に出ると決めてから
あと10日。月日がたつのは早い。
年々早くなってきたと思うのは、歳を重ねた証拠?

近くのユザワヤで、アンティークを並べるための布を買ったり
雑貨の並べ方を考えたり。
まだ世に誕生していない、「みずたま雑貨店」を想像しながら
毎日、なにかしら考えています。

やりたいことがたくさん。なんだか文化祭前みたい。
違うのは「白紙で自由」なこと。
文化祭や会社でのイベントは、することが「決められて」いる。
アレンジもできるけど、前例といったものを意識する。

今回の骨董市参加は、真っ白なキャンバス。
自分なりにお店のイメージを考え、実現できるように、行動する。
自由につくる。今までそんな機会、なかったです。

骨董市では、
「みずたま雑貨店」らしさが出せたらいいな~。
来てくださる皆さん、ぜひ感想をきかせてくださいね。

昨日、NHKを見ていたら槙原君が
「世界にひとつだけの花」を歌ってた。(SMAPに提供した曲)
今さらながら、泣けた~~
以前は、「疲れた時代の癒しの唄?」なんて思っていたけど。
もっと深いものを感じました。

みんな学校や会社では、自分をおさえてる。
もっと「自分」を、大切にしてもいいんですよね。(限度はありますが)
自分を大切にできたら、他人の世界も尊重できるんじゃないかな。

なんて。
いろいろ思っている秋の夜です。
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2007/11/08 | 22:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/34-c2fc0a0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。