アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔の器でお昼ごはん会 開催しました!(後編)

『昔の器でお昼ごはん会』 の続きです。

ごはん会でお食事に使う古い器は、
最初にご自身で選んで頂きました。 選ぶ順番は公平に、じゃんけんで^^








選んで頂いたお皿と、
この日のために手作りした、箸袋とおしながき。
(写真はフルーティストゆきこさんからお借りしました~。ありがと~)

箸袋の、うつわの絵の消しゴムはんこ、この会にぴったりですよね。
藍色のインクは、器に合わせて。
この箸袋と、凛としたおしながきをつくってくれたのは





DMを作ってくれた、デザイナーのたけだいくさん。

「こんなのがほしいんだけど、作れるかな~」という依頼に
いつもささっと応えてくれて、いつもすんごいいいものを作ってくれます。
この日は、給仕のお手伝いもしてくれて、大助かり!
もう私にはいなくてはならない、頼もしいいくさん、いつも本当にありがとう~



さてさて、お待ちかねのお料理です!





「玄米菜食」の料理が得意な山戸ユカさんが、腕をふるってくれました。
こんなメニュー。

ごま豆腐
柚子なます
さつまいもと林檎の茶巾
れんこんのはさみ揚げ
生姜風味の味噌汁
玄米


どれもこれも、身近な材料なのに、ユカさんが作るとなぜこんなに美味しいのかしら!

参加者の皆さんからも、
「美味しい、美味しい」 というお声をたくさん頂きました。
(私も食べさせてもらったのですが、本当に美味しかったです!!)

玄米菜食というと、食べごたえがないイメージがあるのだけど、
ユカさんの料理は、しっかりした味付けで、かつヘルシー。
こういう料理が、これからの時代、主流になっていくのかなあと思います。





昔の器も、お料理をのせてみると
お店で見る時とはまた印象が違ってみえたり、
器と料理が、相乗効果で引き立っていたようです^^
器を扱ってる者として、こうやって皆さんと実感できて、本当に嬉しいひとときでした。




↑あいさつをしているところ(超苦手)
yumiさん写真撮ってくださってありがとうございました~)


皆さんに美味しい料理と器を楽しんで頂けたようで
そんなお顔を見るのが何より嬉しかったです。


『古いものを通して、楽しいコトができたらいいな』と思っていたけど
こんなにステキなことだったとは!想像以上!
商品をお店で販売している時も、もちろん嬉しさいっぱいですが
イベントを通して、骨董が好きな私ができることの可能性を感じました。


私だけの力だけでは、できることじゃなくて、
お料理の山戸ユカさん、デザイナーのたけだいくさんのように、
才能ある仲間がいてくれるから、できることです。


仲間という財産と、自分の骨董への情熱で、これからも楽しいコトを起こしていけたら。
日本の古いものや文化にちなんだ「和心たしなむ会」
これからも続けていこうと思います!ごはん会やお茶会などなど。


今回のごはん会もすぐ満席になってしまいました。
ご興味のある方は、右サイドバーのメールフォームよりご連絡ください。
ブログより先に情報をお知らせいたします^^
スポンサーサイト

| 【古道具】うつわのお話 | 2010/02/03 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/320-a0ceaa34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。