アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨董市に連れて行く雑貨 2

今回は、日本の骨董を。

大正から昭和初期のものと思われる
薔薇柄の小皿たちです。 4人。
このラブリー具合は
「みずたま雑貨店」の王道です(^^)

古いものですから、経年の傷みがあります。
でも、それも「味わい」でありまして
今の器にはない、やさしさや素朴さがあります。

サイズは直径10cm程度。
お茶うけのお菓子をのせたり
お醤油入れとして、食卓に並べてみては?
アクセサリーを置いてもいいかも。
薔薇柄の指輪やネックレスを置いてみたいっっ

我が家は餃子が大好きなので
明治時代の小皿(印判)に
餃子のタレ(醤油+お酢)を入れて使ってます♪
お料理の味がかわる、ということはないですが(^^)
私の場合、そのお皿を丁寧に扱ってるかな。自然に。

気軽なお値段で使ってみるのが一番いいですね。
私も、まだまだまだまだ勉強中。
「かわいい」骨董から始めて
「骨董通」になっていきましょうね~
スポンサーサイト

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2007/11/02 | 00:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。