アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨董市に連れていく雑貨 1

骨董市に連れて行く雑貨を ご紹介します。

古いイギリスのボタンの入っていた缶。
サビ具合とロゴが素敵。
ロンドンのノエルストリートの
ジョージ社のものって書いています。
昔はプラスチックがなかったから
容器といえば 缶やガラスや陶器。
今思うと贅沢ですね。

最近、日本の骨董ばかり注目しているけど
骨董好きの私のルーツは
やっぱりヨーロッパの蚤の市。

初めての海外旅行は ロンドンでした。
ヒースロー空港に降り立って
バスから眺めた 異国の風景。
その空気感。今も鮮明に覚えています。

あのドキドキ感を味わいたくて
旅に出ちゃうんだな~、きっと。

この缶を見ると
キュンと思い出すのです。
旅は、恋に似ているのかも。
スポンサーサイト

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2007/10/30 | 21:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。