アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下北沢 雑貨とアンティークのお店 『FUCHISO』

下北沢って、若者が多くてニギヤカで、ホッとできる場所がなくて苦手!
と嘆く貴方は、同世代かも(笑)

下北にもね。とっておきのお店があります。
雑貨とアンティークのお店
「FUCHISO」(風知草・フウチソウ)さん。
昭和12年に下宿として建てられた「露崎館」という
レトロな建物の2階にあります。(「露崎館」も必見です!)

古いものと新しいものとが、調和した空間。
オーナーさんのセンスで 選ばれた雑貨たち。
ひとつひとつに 愛情がこもっているのが伝わります。
内装はご主人様の手作りです。

DSC03673.jpg

DSC03677.jpg DSC03675.jpg

(左)モロッコのはきもの バブーシュ。
職人さん達がひとつひとつ、羊の革で手作りしています。
(右)オリジナルのコットンバッグ。
お店のイメージぴったりの、やさしい風合いのバッグです。
お買い物の時、エコバッグとして使ったらかなりオシャレ。

20070602211607.jpg

食器は、日本のもの、李朝(韓国)のもの、お国や時代はさまざま。
アンティークを購入したいけど、難しいな~ と思ったことはありませんか?
FUCHISOさんでは、20~30歳代の方が
生活にセンスよく取り入れられる、アンティークを取り扱っています。
アンティークの器には、新しいものにはない
質感とやわらかさがあります。

20070602211858.jpg

オーナーさん手作りのバッグも必見。
革や麻といった素材、外国のめずらしい布。
例えば、インドネシアの樹皮でできた布、アフリカの藍絞り染布、
中国の民族の布、それから、昭和初期の古布。
個性ある素材を、ナチュラルでシックなバッグに仕上げています。
(バッグをもっと見たい方は こちら→

雑貨の魅力もさることながら
ふんわり砂糖菓子 みたいな雰囲気の
オーナーさんとお話をしていると、とても心が和みます。
そうそう。先日、韓国の木箱を購入したのも、このお店です。

お隣には、これまた和むカフェ、
「ミケネコ舎」さんがあります。
雑貨を楽しんだ後は、おいしいコーヒー&ケーキをどうぞ。

FUCHISO  [WEB]
住所:東京都世田谷区代沢5-32-14露崎館2階
Tel/Fax:03-3795-7557
営業時間:pm1:00~pm7:00
定休日:月曜日+その他 不定期(サイトのカレンダー参照)
スポンサーサイト

| おすすめショップ | 2007/06/02 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/24-c9eebaf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。