アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸焼きの豆皿  展示会まで6日

2月になりました。
「日々刻々」、刻々と迫ってきました。


小さい小さい、豆皿です。
この手のものは、ホントに自分の趣味になってしまい、恐縮なのですが・・・







骨董の世界には、まだまだ足を踏み入れたばかりですが
心惹かれるやきものの一つが、「瀬戸焼」です。
無地で、色はベージュだったり、うすいグリーン色だったり。
他のものに比べ、お手頃な値段のものが見つかるのも嬉しいところです。







そして、何より、気に入っているのが、表面にある「貫入(かんにゅう)」

「貫入」とは、陶器を焼く時、土と釉薬の収縮の差によってできる、
釉薬の細かいヒビのことです。


骨董ツウな間柄なら、「この貫入、いいね~!」となる訳でして・・・。
かくいう私も、だんだんとこのヒビが好きになり、
今では進んで、貫入があるものを求めたりしています。

・・・。マニアックな話でごめんなさい。



小皿は、貫入の入ってるものと入っていないものがあります。
色は、写真とは多少異なりますので、現物をご確認くださいね。
(φ7.0 とっても小さいです)

展示会に持っていきます。 
----------------------------------------------------------------------
2/7-15 西荻窪 ギャラリーみずのそら
日々刻々 坂本千明(版画)+みずたま雑貨店(古道具)
※詳しくはこちらから
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

| 展示会の商品 | 2009/02/01 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/183-717a3d60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。