アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

村上みゆきさんの「紅茶教室」

もみじ市で、担当をさせて頂いた、村上みゆきさんの「紅茶教室」に参加してきました。

村上さんは、紅茶教室の先生で、美味しいお菓子をイベントに届けてくれる方。

村上さんのつくるお菓子は本当に美味しくて
「紅茶教室」にもずっと行きたかったのです。
いつも、すぐに定員がいっぱいになってしまうのですが、今回、や~っと参加できました。

今月のテーマは「ミルクティー」。(私、紅茶の中ではミルクティーが大大大好き!)

牛乳の種類のこと、イギリスのティールームのお話を聞いた後は、実習。
茶葉をきっちりはかったり、時間をタイマをはかったり。
普段飲む時は適当でいいけど、せっかくの教室なので
美味しくなる「感覚」をつかむために、しっかりはかります。


そして、今回のお楽しみは、みゆきさんによる、スコーンの作り方の実演。




みゆきさんのできたてスコーンが食べられるなんて夢のよう!
手際よく、ささっとスコーン生地を練り、かたちをつくっていきます。

そして、オーブンから香ばしいいい香りが・・・。
はい!スコーンができあがりました!





こってりしたクロテッドクリームと手作りジャムをひきたたせる、
さっぱりしたお味のスコーンは、本場イギリス式だそうです。
自分でいれたミルクテイーと一緒に頂きました。





ミルクティーの実習は2回。
1度目はティーバック。2回目は茶葉をポットで蒸らしました。



2回めのティータイム。こちらも、みゆきさん手作りのスコーン。

このブルー&ホワイトのカップ&ソーサー、可憐ですよね。
イギリスのティータイムにぴったりな器。
イギリスのティールームには「クリームティー」というメニューがあります。
これは、ミルクティーとスコーンの組み合わせのことなんですって。

素敵なこの「紅茶教室」の募集は、みゆきさんのブログをご覧くださいね。
教室の日程発表は不定期で、先着順です。
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2008/12/02 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/158-f10bbc07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。