アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節のおいしいものと木の道具。大好きなお店。

先週の日曜日、吉祥寺の「プロム・ナドゥ」で、中川たまさんに、お会いしました。
料理家の中川たまさんは、ケータリングユニット「にぎにぎ」として活躍されていた方。
現在は「季節のおすそわけLim」を通して、季節のおいしいものを提案されています。

たまさんとのご縁は、大江戸骨董市。みずたま雑貨店のブースにお越し頂いたのです!
とても素敵な方で、またお会いできたらいいなあ・・と思っていたところ、
「プロム・ナドゥ」で「季節のおすそわけ」を販売されるとのこと!喜んで、駆けつけたのでした!



たまさんから頂いたのは、「巨砲のコンポート」とハーブティ。
ぷるんとした巨砲の果肉をほおばると、ほんのりした甘みが口いっぱいに広がります。
巨砲の味をいかした丁度いい甘さで、これがすごく美味しい!
ヨーグルトと一緒に、昭和のガラスの器に盛り付けて頂きました。
ハーブティもとても美味しくて、飲みやすい味でとても気に入っています!

この日はたまさんを訪ねて行ったのですが、思いがけない嬉しい出会いがありました。
「プロム・ナドゥ」で開催されていた「木の器展」の、木工作家のの富山孝一さんと、
器や生活道具のお店「12月」を営む、ゆかさんのご夫婦。
現在発売中の「自休自足」秋号に、素敵な里山での暮らしが掲載されています。



「12月」という素敵なお店の存在は、自休自足の編集者さんから
以前から伺っていて、いつか行ってみたいと思っていました。
まさか吉祥寺でお会いできるとは!お互い知り合いの編集者さんが同一人物で
なんだか、偶然のような必然のような、嬉しい出会いでした。

ご主人の孝一さんの作られる木の器も、とても素敵。
木の本来の持ち味をいかした味わい、加工をほどこした曲線や直線が
とても素晴らしいのです!私は木の中では、道具がほしかったので
ナラ材でできたカッティングボードを連れて帰りました。
普段古いものを扱っているけど、自分で古いものに育てたことがない。
この子を使いこんで、「古いもの」に育てようと思っています。

「プロムナドゥ」は以前から大好きなお店で、
今までは買い物して、こっそり帰っていくだけでしたが(私も骨董商なので・・)
この日初めて、オーナーさんとごあいさつさせて頂きました。
横山さん、小林さん、ありがとうございました!

「プロム・ナドゥ」は、私が骨董商ではなく、
一人のお客に戻ってお買い物を楽しめる、大切なお店。
家から歩いていける距離に、こんなに素敵なお店があるなんて、とても幸せです!

この日は素敵な出会いがありすぎて、心がお腹いっぱいになったのでした。
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2008/10/16 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/17 19:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/20 19:29 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tabitozakka.blog98.fc2.com/tb.php/147-b51802a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。