アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Antique02  大正時代のガラスポット





手作りの吹きガラスです。所々に小さい気泡が見えます。
このように透明で、しかも切子の模様が入ったものは
とてもめずらしいそうです。

昔のいいものは、本当にグッドデザインだと常々思っているのですが
形やガラスの質感、金属部分のつくりも、見れば見る程ため息もの。
年月とともに加わったサビが、より魅力的に見せています。

凛としたただずまいは、とても上品で繊細。
昔の職人の技術とセンスに感激します。

ちなみにフタは2代目だそうです。言われないと気づかなかった・・・。
わざわざフタを作るくらい、貴重なものなんでしょうね。


【国】 日本  【時代】 大正時代 
直径11cm(一番大きい部分) 高さ約11.5cm(フタ上部まで)
※sold out
スポンサーサイト

| アンティーク | 2000/01/01 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。