アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

古道具がレンタルから帰ってくる

「カメラ日和」学校にお貸しした、古道具が帰ってきました。

現在、足の踏み場もありません・・・。







ブログでご紹介するのはあまりにも・・・、ということで、
一番すごい所は写していません!笑
隣にダンボールが積みあがっています(トホホ)


随分、部屋がすっきりしているな~♪と、思っていたのですが
貸し出したものが帰ってくると、「ああ、これが現実なのね・・・」とためいき。
貸し出し中も、仕入れはしているので、
2週間前よりも確実に、1.5倍増えていると思われます。


これからダンボールの中のものを出して、
5/31()のオトノハ朝市に持っていくものを選んで、
残りは、ディスプレイしながら収納する予定。


でも、ごちゃっとしているのも、古道具屋さんみたいで(古道具屋なんですが)
とても好きだったりします。 それこそ、古道具屋の醍醐味。


モノがたくさんあってワクワクするような、
モノとモノとの相乗効果で 魅力的に見えるような、
そんなディスプレイができるようになるための 「修行の場」かな、と。
この狭い我が家を見て、思うところであります。


■オトノハ朝市は、5/31(日)10:00~です! http://otonoha.info/
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2009/05/29 | 09:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

古いものが 好きと思う時





別々の場所から見つけてきた 道具と道具が
こうして一枚の絵になる時。



他の人が 手にとらなくて、売れ残っているものがある。
それの魅力に、こっそり気づいてしまった時。



学生の頃はいろんなルールに縛られていたけれど、
古道具の世界にはルールがなくて、
だからこそ、気の小さかった私も 自由になれるのだと思う。



始めた頃、「古道具屋さんです」というのが、
なんだか恥ずかしかったけれど、最近は まんざらでもないかも。
こんな写真を撮ってニヤニヤしている自分は、
やっぱり古いものが好きなんだなあと思います。


さびれたカップと、後ろの穴あきボード。これを選んだことが ちょっと自慢です^^

| アンティーク店主日記 | 2009/05/26 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中川たまさん 「たま食堂の玄米おにぎりと野菜のおかず」

料理家 中川たまさんの著書、

『たま食堂』の玄米おにぎりと野菜のおかず
(主婦と生活社)
の1ページに、みずたま雑貨店の古道具を使って頂きました。

(たまさん、ご紹介が遅くなってしまいました。ごめんなさい~)






たくさんの玄米おにぎりのアレンジと、カンタンで 洒落た野菜のお料理。
体にもいいし、おもてなしにもすごく使えそうなレシピ満載です!
お家ランチや、これからの季節は、山や海で 皆でわいわい食べてみたいな。


常備菜やペーストの作り方も 紹介されています。
作っては食べる、に日々追われている みずたま雑貨店としては、
あると便利な常備菜、生活に取り入れてみようと思いました。






これが 古道具を使って頂いたページです^^(17ページ)

「丸いお膳」と、その下に敷いた「酒袋」。
たまさん、こんなにステキに使って頂きましてありがとうございました!


→ たまさんが、骨董市に訪れてくださった時の記事
→ たまさんから頂いた美味しいコンポートの記事


中川たまさんのページ 中川の根っこ http://tama2006.exblog.jp/
たまさんのナチュラルな日々の暮らしと、おすそわけ情報。すごくいいかんじ。

| 「みずたま雑貨店」 お知らせ | 2009/05/25 | 10:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真スタイリング講座★第2回

窪田千紘先生の 「写真スタイリング講座」、2回目報告です。

★1回目の記事・写真はこちらです!



ブルーの紙モノでコーディネート。



早くも2回目の講座となりました。
スタジオの壁には、これまでの受講生の皆さんのステキな写真が貼ってあり・・・
私もこんな風になれるのかな?と大いに疑いアリですが
窪田先生が力強いお言葉で励ましてくださるので、頑張ります!



今回のスタイリングも、窪田先生。



アンティークのリボン。
窪田先生もアンティークがお好きだと伺って、とても嬉しい私。
紙製の巻く部分(なんていう名前?)の、ロゴや紙の味わいがいいですよねー。
古いものが出てくると、やっぱり心躍る私なのでありました。


しかし、狙いどおりにピントを合わせるのが、むずかしく。
一眼レフ、手ごわいです^^; でも、このぼやけ具合は一眼レフならでは。




シックな黒のスタイリングで。エレガントですね~。


いよいよ宿題が出されました。

お題は私にとってチャレンジな内容です。「色」を使うんですね~
家の中の古道具を見渡すが、この色のなさったら一体・・・。
どうやら、色のアイテムを買い足す必要がありそう。
久々に雑貨屋さんを巡ってみようかな~



窪田千紘先生 のブログはこちらです
「雑誌に公開されない 素敵なインテリアのヒント」 http://ameblo.jp/biseikatsu/


| アンティーク店主日記 | 2009/05/24 | 06:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真スタイリング講座★第1回

スタイリングディレクター 窪田千紘先生
「写真スタイリング講座」に通い始めました。







窪田先生は、インテリア雑誌「プラスワンリビング」
インテリア実例大賞の審査員としても、ご活躍されていて、
誌面上で、たくさんのインテリアのシーンを作ってこられました。


先生のスタイリングは本当にステキで、前から受講したいと思っていたので
やっと通うことができて とても嬉しいです^^


今回のスタイリング、すべて先生が 受講生の前でササっとつくられたもの。
生?で見てもとてもキレイなのですが
ファインダー越しでみると、雑誌に出てくるような世界が!

そこには、スタイリングのエッセンスが
ぎゅっとちりばめられているのだそうです。




ブルーのコーディネート。
写真が暗かったですね~。構図はまあまあかな??




シャクヤクのふんわり感、出ているでしょうか?
もうちょっと、後ろのお花がぼやけたらよかった~。


一眼レフデジカメを始めたけれど、まだまだ使い方がわからず状態。
コンパクトとずいぶん勝手が違いますね~。。むー。


普段、みずたま雑貨店は
色味のない古い雑貨ばかり見ているので、(木とかサビた金属とか^^;)
こんな色鮮やかなものを撮る機会は、なかなかないかも。


この4ヶ月、窪田先生の温かいレクチャーと、色のシャワーをいっぱい浴びて
ステキなスタイリングができるように、がんばりたいと思います~。

★この続き、講座2回目の記事はこちらです!


窪田千紘先生 のブログはこちらです!
「雑誌に公開されない 素敵なインテリアのヒント」 http://ameblo.jp/biseikatsu/


| アンティーク店主日記 | 2009/05/24 | 06:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。