アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰省します

   明日6/20(金)から1週間ほど
   京都にある実家に帰省いたします。
   
   先日、本屋で
   ZAKKAな大阪―かわいい発見ガイドブック
   という、かわいい本を発見しました!
   雑貨をメインにした大阪の本って、あまりないですよね。
   今から訪ねるのを、とても楽しみにしています。

   ブログやメールは、しばらくお休みいたしますね。
   皆様、よい1週間を~!
   また旅の様子は、ご報告します。
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2008/06/19 | 18:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大江戸骨董市(6月15日)の写真

先日の骨董市の写真です。実はデジカメを忘れ、お借りして撮ったのです(汗)

ペネロープさん。突然お店におしかけ、ご迷惑をおかけしました。
デジカメを貸して下さいまして、本当にありがとうございました!
お陰様で、開店直後の写真がとれました。
ペネロープさんのお店は素敵すぎ。本当はお客さんとして伺いたいです!



お客さんとして来てくれたRちゃんにも、「デジカメ貸して!」とせまった私・・。
ありがとうございました!しかも、アメリカの子供が使っていたバインダーまで
買って頂いちゃって・・。古いもの好きなRちゃんと、もっとお話したいです!

今回はテーブルをレンタルせず、「地面に布を敷く」スタイルに戻してみましたが・・・
ディスプレイって、むずかしいですね・・。もっともっと上手になりたいです。

 

   屋号の看板を、新調しました!
   次回からは、これを目印にしてくださいね。
   (テーブルをやめたせいか、いつも来てくれる
   お友達が、うちの店を見逃したそうで・・)

   写真中央の、キレイなグリーン色は
   資生堂の昔のパッケージです。

   白くて丸い、お花や雪の結晶を
   彫ってあるのは、韓国のお餅の型。
   これで、模様をつけていたんですね。
   かわいいオブジェみたい。
   


| 「みずたま雑貨店」 お知らせ | 2008/06/17 | 18:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大江戸骨董市(6月15日)出店しました

6/15大江戸骨董市に出店しました。
梅雨の合間のいいお天気で、木漏れ日がとても心地よかったです。
都会の真ん中の骨董市なのに、木がいっぱいなんですよ!

初めて来てくださったお客様、いつも寄ってくださるお客様、
そして、私の大切なお友達、どうもありがとうございました!
とても楽しい時間を、すごさせて頂きました。
またお越しの際は、ぜひお話してくださいね。

次回の出店は、7/20(日)の予定です。
その頃は、もうすっかり夏なんでしょうねー

| 「みずたま雑貨店」 お知らせ | 2008/06/16 | 23:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大江戸骨董市(6月15日)に出店します


  
   6/15の大江戸骨董市に出店いたします。
   みずたま雑貨店セレクトの
   アンティーク、古道具を持って行きます!

   場所は、D03-04。
   有楽町駅の入口からすぐ近く、真ん中の通り。
   3月、4月とほぼ同じ場所です。
   (場所は固定ではないのに、ここばっかり)
  
   梅雨でお洗濯に困ってしまう毎日ですが
   今日は晴天のいいお天気!
   骨董市、晴れるかな??
   梅雨時期はドキドキします!
  


前日の降水確率によっては、中止になる可能性もありますので、お出かけ前に
大江戸骨董市のサイトでご確認をお願いしますね。(大江戸骨董市サイト→★★★

青梅を買いました。昨年、初めて梅酒を作ったら、結構美味しかったので
今年は量を増やして、作ろうと思っています。
梅シロップ(梅と砂糖)もつくるつもり。梅シロップで使った梅で、ジャムも作れてWお得みたい^^
チョーヤの「さらりとした梅酒」も美味しいと思ったけど
やっぱり、梅、氷砂糖、ホワイトリカーだけが入った、自家製の梅酒が一番だなあ。

| 「みずたま雑貨店」 お知らせ | 2008/06/11 | 09:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松本の雑貨屋と蔵の町案内

松本クラフトフェアに行った後、雑貨屋さんを巡ってきました。

「Gargas(ガルガ)」は、昔の蔵を利用した、カフェ&ギャラリー&雑貨屋さん。
古いもの、デッドストックもの、作家さんの作品、雑貨やリトルプレスを販売。
蔵自体ははちょっと渋めな箱物なのに、カフェ&雑貨屋さんらしい、とても温かい雰囲気。
自分だけの隠れ家にしておきたい、そんなお店なのです。


  
■Gargas(ガルガ) 松本市深志3-10-26 0263-39-5556 11:00~20:00 火・第一水休


「tonico」は、外国のアンティークや雑貨のお店。古い瓶やカップ、文房具にキュンときます。
そしてその店内で、大好きな「ユルリナ」を発見!
ユルリナ」は、shachiさんという かわいい女の子が、一人で制作(デザインも文章もすべて)
発行、販売まで行っているリトルプレスです。

  そのただずまいは、本というより、
  雑貨のようなかわいさ。
  雑貨乙女には、とてもオススメの一冊です。
  
  「ユルリナ」は
  「ユルリナブックス」の通販や
  MIKAちゃんのお店 「un jour」で
  購入できます!

  ■ユルリナブックス 
  http://yururi-na-books.com/

  ■un jour
  http://www.unjour-zakka.com/


■tonico  http://www.tonico-web.com/
松本市中央2-4-1丸山ビル2F 
0263-34-6621
12:00~19:00(1・2・3月~18:00) 不定休


「ギャルリ灰月」は、作家さんの作品を扱うお店です。
三谷龍二さんを始め、有名な作家さんの作品が常設、企画展も開催されています。
松本って、ものづくりが盛んで、ギャラリーが多い。とても素敵な環境ですよね。

  
■ギャルリ灰月  http://www.galerie-kaigetsu.com/
松本市中央2-2-6高美書店2F 0263-38-0022  
日月火:11:00~18:30 木金土:10:30~19:00 水休


そして、歩きまわった私達がひと休みしたのが、中町通りにある、「中町・蔵シック館」。
この建物は、昔の酒屋さんの母屋・土蔵・離れの3棟を移築し、保存したもの。
喫茶店は「蔵」の部分で、高い天井がとても開放感があって素敵でした。
さっきのGargasといい、蔵をうまく利用した建物が多いですね。

  


そして、松本といえば、忘れてはいけないのが、「まるも旅館」です!
「まるも」は慶応4年(1868年)に創業された、老舗旅館。
松本に住んでいる時から、一度は泊まってみたいと思ったけど、残念ながら満室。
私と1日遅れで松本入りしたMIKAちゃんは、なんと「まるも」に泊まれることに!
うらやましすぎて、部屋まで押しかけ、写真を撮らせてもらいました(笑)

  

泊まった感想をきいたところ、床が傾いていたと!(驚)そして眠れなかったと!
壁が薄いのか、隣の部屋の音もつつぬけだったそうです(汗)
古宿ならではの味わいですね・・^^; ん~。それでもやっぱり泊まってみたいなあ。


   旅館には、喫茶店も併設されています。
   松本民藝家具で揃えた、シックな空間。

   喫茶の建物は、昭和31年(1956年)
   松本民芸家具の創立者、
   池田三四郎が設計。 そして

   民藝運動で有名な柳宗悦が来店したという
   すごい喫茶店なのです!   
   (柳宗悦は
   バタフライスツールやヤカンのデザイン
   で有名な、柳宗理のお父さんです)


   松本にも素敵なお店がありますので
   お越しの際は、寄ってみてくださいね。  


■まるも旅館  http://www.avis.ne.jp/~marumo/index-j.html
松本市中央3-3-10  0263-32-0115
   

| おすすめショップ | 2008/06/07 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。