アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松本クラフトフェア

松本クラフトフェアに行ってきました。
と言っても、もう1週間もたってしまって、時の速さにびっくりしております。
久しぶりに帰った松本駅は改装されて、なんとスターバックスまで進出していました!
どこへ行っても東京と同じ店。 街の個性がなくなりつつあって、ちょっと寂しいですね・・


さてこちらは、松本クラフトフェアの開催地 「あがたの森公園」です。
高校の跡地で、モダンな木造校舎が今も残されています。

  
緑いっぱいの「あがたの森公園」         旧制松本高校の校舎。
                             図書館や集会所として使われています。


日本各地にあるクラフトフェアの中で、松本は一番人気。
応募が多くて、作家さんもなかなか参加できないんだとか。
なので とてもレベルが高く、素敵な作品にたくさん出会いました。(ホントに一部ですが写真をどうぞ)


  
有名な作家さんのブース。すっごく素敵でした!


  
菓子型みたいな器。                木 ・ 木 ・ 木がずらり

  
全部売れ切れた、リネンの洋服屋さん。     サビサビ、工具系も大好き。
かわいいから、みんな許してくれると思う。



   「旅する本屋」 COW BOOKS
   まさか松本でお会いできるとは・・!

   オーナーは、松浦弥太郎さん。
   現在、「暮らしの手帖」の編集長さんです。
   そういえば。 松浦さんに憧れて
   古本屋になりたい時期がありました。
   (実はまだ、あきらめてなかったりして)


  


   
   ランチはベトナムのフォー。495円。
   なぜ、495円かというと
   パクチーが別売りで、5円だから。
   私は、もちろんパクチー抜きです^^
   
  


「もう松本の道なんて、覚えてないな」と思っていたけど、いつのまにか思い出していました。
やっぱり私は、ここの住民で、友達も仕事仲間もいる。
地元と、東京の他に
そんな場所がある私は、とても幸せです。

一緒に行ってくれたMIKAちゃん、いつもありがとうね!

次回は松本の雑貨屋さんをご紹介~^^


■松本クラフトフェア  http://www4.ocn.ne.jp/~cfm/
長野県松本市 あがたの森公園
スポンサーサイト

| 美術館・展示会・イベントめぐり | 2008/05/30 | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

料理教室


   料理教室で、お世話になっている
   料理研究家の山戸ユカさん。
   
   私の家のご近所さん。ふきの煮物を頂きました。
   (ユカちゃんご馳走様!美味しかったよー!)
   
   たぶん私、一生、自分で料理しなかったと
   思うから、すっごく嬉しかったです。

   ふき特有の、ほろ苦さ。大人の味ですねー。
   こういう旬な野菜を
   さりげなく食卓に並べる女性は素敵。
   よし、私ももっとがんばろう!
   
   ユカさんが教えてくれる料理は
   体にやさしくて、ホっとするものばかり。
   やさしく、かつ、芯が通っています。


心地よい空間で、楽しく語りながら、ご飯を作って食べる。
料理は、毎日の義務ではなく、とても素敵な行いだという事を、発見できる料理教室です。
忙しくて、食事にかまっていられない方(以前の私がそうでした)は、特におすすめですよ~


■cha.na料理教室  http://chimcham.blog.ocn.ne.jp/chana/


さて、明日あさってと、松本へ行ってまいります!
都会生まれのワタクシが、3年暮らして覚えたのは、雪かきと車の運転。
友達に会ったり、松本クラフトフェアや雑貨屋さんに行くのが楽しみ。帰ったらご報告しますね!

| アンティーク店主日記 | 2008/05/23 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戸栗美術館 初期伊万里展

骨董のインプットがたりないなあ、と思う時。
骨董市もいいけど、目とセンスを養うために、美術館に行っています。

美術館のいいところは、そのジャンルの「名品」が見られること。
形とか、柄とか、そのただずまいとか。「名品」といわれるものは、やっぱり率直に美しいです。

昨日行ってきたのが、渋谷にある戸栗美術館
「初期伊万里展 素朴と創意の日本磁器」 を見てきました。

伊万里焼きは、主に白地に青色の柄が入っている磁器で、骨董市でもよく見られます。
「初期伊万里」とは字のごとく、伊万里焼きの初期のものなんですが、
素朴な味わいと、のびやかな絵付けで、骨董の世界では人気者なんです。


  


今回の展示で一番のお気に入りは、右の写真(図録)の壺。
蝶が気持ちよさそうに飛ぶ様子と、この余白が大好きです。
すごくへたっぴぃな絵もあって、「これが名品~?」と思うようなものもありました^^

豪華ケンラン、スキのない美術展を見ると、ちょっぴり疲れてしまうのだけど
この初期伊万里展、ほのぼのとしていて、クスリと笑えて、なかなか癒されました。


■戸栗美術館  http://www.toguri-museum.or.jp/home.html
渋谷区松涛1-11-3  03-3465-0070 月休 9:30~17:30





   昨夜つくった、小松菜の白和えです!

  
   小松菜って、
    ビタミン、カルシウム、鉄分がたくさん入った
   優秀な子なんです。

   それを知ってから、毎週買って
   せっせと食べております^^







| 美術館・展示会・イベントめぐり | 2008/05/22 | 11:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

料理と器と健康と

私は料理が苦手。 料理をするのが、どうもおっくうなんですね。
でも、それをくつがえすような、心境の変化が・・!

きっかけは、いくつかありました。
1:山戸ユカさんの料理教室。料理をつくって食べるのって、心地いいな~と思った事。
2:益子・笠間の陶器市。作家さんの器を初めて買った事。
3:久しぶりに病院。病人だらけで、すごくショックだった事!

人間って、食事から栄養をとっているんですよね。
今まで、「美味しいもの」 「空腹を満たすもの」 が、優先だったような気がします。
それに加えて 「体によいものを食べたい!」 という気持ちが、とても強くなりました。
最近は、野菜をたくさん使って料理をしたり、食に関する本を読んだり。
健康のために いいことしてると思ったら、ちょっと楽しくなってきたみたいです^^

ではでは、昨日のウチご飯の写真でしめたいと思います。
(そんな写真を載せるのは、絶対ありえないっと思っていたのに・・・^^;)


 

   お義父さんお義母さんが
   趣味で畑をしています。
 
   えんどう豆を送ってくれたので
   豆ご飯にしました。

   豆ご飯の日ってワクワクしませんか?


   飯椀は、笠間で買ったもの。


   他、マリネ(下記)、しゃけ、
   サラダ、豆腐、味噌汁





    にんじんと玉ねぎのマリネ
 

    この黒い器は、

    エッセイスト
    中川ちえさんのお店
    「in-kyo」にて購入しました。

    センスがよくて、お料理上手の
    中川ちえさんに選ばれた
    器が見られます。
    (あ、in-kyoは今週お休みです)

    黒い器って
    料理をひきたててくれるから嬉しい^^   
   





| アンティーク店主日記 | 2008/05/21 | 11:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もやってきました

ブログを始めてから、2回めの誕生日です。
早いものですねー。

この一年も、素敵な出会いがたくさんありました。
皆さんとのご縁を大切にしながら
これからも頑張っていきたいと思います。

最近は、古道具の仕入れをしたり
古物商免許の講習に行ったり。
古道具屋さんらしい?生活をしています。
骨董市のお店の事で悩んでいたけど、
少しヒントが見えてきました。
次回どんなお店になるのか、自分でも楽しみなんです。

そして今、最も楽しみなのが
松本クラフトフェア

雑貨ファンならご存知だと思いますが
8年前住んでいた頃は、全然知らなかった・・。
初めてのクラフトフェア、第二の故郷、
久しぶりに楽しんできますね。

新緑の5月、皆様もよい日々をお過ごしください^^

| アンティーク店主日記 | 2008/05/18 | 11:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。