アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月

20070601215334.jpg

あと数分で5月も終わりです。

誕生月、ということもあって
5月は とても思い入れがある月。

さわやかな初夏の始まり。
井の頭公園の、新緑の美しさといったらもう。
桜もキレイだけど、新緑の公園はもっとオススメです。
5月って
一年で一番素敵な季節じゃないかしら。

『自分に素直に生きる』
が、今年のテーマ。

冬の私。
今までの生活を変えるのは 勇気がいることだったけど
自分の心とカラダの声を素直にきいて
変化してよかったと思います。

やりたかったけど我慢してたこと。
自然に逆らわず、健康的に暮らすこと。
たくさん人に出会うこと。

動けば、早速新しい出会いがありました。
みんないい人ばかり。

怖い事件もいっぱいあるけど
ストレスさえなければ、悪い人なんていないと思うな~。
ホントにいい人ばかりだから。

今年も、あと1ヶ月で半年になります。
気合を入れながら、ゆったりしながら。
毎日、少しずつ成長していけたらなあと思います。

5月の所感でした
スポンサーサイト

| アンティーク店主日記 | 2007/05/31 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア★カフェ★雑貨!!

今年、ロシアへ行ってきました。
今日は旅行のお話ではなく、先日、中野で開催された
カワイイ、ロシアイベントの報告です。

ゴンバ社さん主宰の 『ロシアンカフェ*コロボック』
ゴンバ社さんは、雑貨・旅・カフェの企画ユニットで
かわいいイベントを企画・開催されているとのこと。

イベントの内容は、
 *カフェ(ボルシチ・ピロシキ・ロシアンティーetc.)
 *ロシアン雑貨 展示・販売
 *ロシア旅スライドショー(ハバロフスクを紹介)
 *マトリョーシカ(ロシアの入れ子式人形)絵付け教室

ゴンバ社の皆さん、とても素敵な方で、
初対面なのに、気さくにいろいろお話してくださって、嬉しかったです!
私も素朴なハバロフスクに行きたくなりました。
次回のイベントも楽しみにしています!
友達同士でユニットを組んで、何かを表現するって素敵です!!

20070530232650.jpg

写真は、ロシアのアイドル?チェブラーシカ君(公式サイト→)です。
ロシアの昔の人形劇の子です。
最近、本屋さんや雑貨屋さんで、彼を見たことがある人も多いのでは。
ヴィレッジヴァンガードとか。
(ヴィレヴァンといえば、ついに立川にも出現!)
私もチェブが好きで、ロシア旅行でチェブのマトリョーシカを
買ってきました!。(オランダ日記の時、ゲスト出演させたアレ→です)

また、ロシア・モスクワ旅行の写真もUPしたいと思います。
(でも、ベルリンもモロッコもイランも書きたいし。。順番順番。。

| おすすめショップ | 2007/05/30 | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「多摩骨董市」に行ってきました!

私の職場がある、立川の骨董市に行ってきました。
立川といえば、東京の西にあって、今駅前が大開発されている
将来有望な都市なのです!
大宮、品川に続いて「駅ナカ」も2007年秋に完成の予定。

ずっと毎日通っているけど、骨董市があるなんて最近まで知らなかった。「灯台下暗し」です。
お友達のHちゃん&かわいい息子さんと一緒に行ってきました。

20070528202705.jpg 20070528202713.jpg

素敵な家具がたくさんあったお店。(おじさん寝てる。寝てる人多かったです。ユルイ。)
20070528202504.jpg

買ったもの。(また1個。)
大好きな水玉模様のグラス。
私の水玉コレクションに 仲間入り♪
20070528202529.jpg

「島牧場のジャージー牛乳」 「TEL(城山局)7930」
電話番号が4ケタなんですよ~。
城山とは、神奈川県北部の、津久井郡城山町のことだと思います。
昔、牧場があったんだろうなあ。
ノベルティまで作るんだから 結構大きい牧場だったのかも。
(「島牧場」は検索してもヒットしなかったです。残念。もうないんですね。)
昔なつかしい、やさしいグラス。
あ!今度、ミルクを入れた写真をUPしますね。
白地に、青の水玉模様が映えてキレイだろうなあ。。

多摩骨董市は、毎月開催されています。多摩地域の方はぜひどうぞ!

多摩骨董市
場 所:東京都立川市柴崎町1-5-15 諏訪神社
開催日:第4日曜日 8月は第3日曜日
時 間:7:00AM~4:00PM
出店数:80
最寄駅:JR立川駅

立川「駅ナカ」情報 (JRサイトより引用)
多摩、武蔵野に広がる豊かな自然を背景に、
緑溢れるオーガニックな環境と、改札の内外にまたがる吹き抜けにより演出された
立体的な駅商業空間を構築します。

さらに、地域のニーズを取り入れた駅型保育や、
日常的なヘルスケアをする複合クリニック、授乳室、
地域情報を提供するインフォメーションなど
駅を利用されるお客さまや地域の方々の視点に立った
利便性の高い駅づくりを行います ですって。楽しみですね♪

| 骨董市 | 2007/05/28 | 21:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハングル講座 レポート

今日は、雨で寒かったですね。
周りでは風邪をひいている方もいて。皆さん 体調は大丈夫ですか?

さて、昨夜のブログで予告したとおり、ハングル入門講座へ行ってきました!
えーーと、アンニョンハセヨ~!(こんにちは!)

DSC03651.jpg

今日習ったのは、ハングルの「母音」と「子音」について。
ハングルって、見るだけで苦手。
○が いっぱい付いていて 変な記号みたいだし。
けど分解してみると、「母音」と「子音」がくっついているだけなの。
漢字に例えると、左側の「へん」にあたる部分が「子音」、
右側が「母音」にあたります。
子音が「K」、母音が、「A」なら、「か」と発音するんですね~。
思ったより簡単でしょ

日本語と音が 近い言葉も多いのですよ。
カス=歌手 トロ=道路 チョサ=調査する 等々。

母音は10文字、子音は14文字。
今日で一応、10×14=140字覚えたことになるんですって
マジすか!?ついて行ってへんよ。。。
途中で頭バクハツしましたけど、なんとか初日は無事終了。
受講生の年齢層はさまざまで、おじいさん、おばさん、若い人。
まさに老若男女でした。
来週も頑張って行ってきます!

* * *

前回ご紹介した、古い木箱の文字。
読んでみようとトライしたら、
習った文字だけでは 読めませんでした
まだこれ以上、習う文字があるみたいです。。。140文字越え!?
(アルファベットは26字、ひらがなは50だし。ハングルはすごい

| アンティーク店主日記 | 2007/05/25 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国と雑貨★

誕生日に嬉しい一通のハガキが。。
『ハングル入門講座の受講が決定しました』 ヤッタ~
地元でハングル講座が開催されるので申し込んでいたのです。
人数が多い場合は抽選、と書いてあったので、ドキドキしながら待っていました。
明日から、毎週金曜日です。頑張るぞ~!

今年に入ってから、韓国がマイブームなんです。
興味を持ったきっかけは、韓流でもなく、焼肉でもなく、
やっぱり「旅と雑貨好き」ならではの理由。

理由その①
下北沢のアンティーク店「FUCHISO」さんで見つけた
小さいポストのような古い木箱。

DSC03645.jpg

「昔、韓国の港で 守人たちが交代をする時、この小箱に 鍵などを入れていたそうですよ」
とオーナーさんが教えてくれました。
(と、いう意味のようなことが ハングル語で書かれているんですって)
このサビ具合は、海の近くにあったからかな。
いろんな風景が目に浮かびます。サビ系雑貨も大好き♪
オーナーさんの人柄が表れた、可愛いくてピュアな 古い雑貨が見つかる
とっておきのお店です。また遊びに行きますね!

理由その②
旅行の情報サイトを運営している オシャレなMさんに出会ったこと。
Mさんが韓国がいい!というので、私もますます好きになりました。
韓国に取材に出かけたり、いつもパワフルなお方で刺激を受けています!

韓国・イギリス・イタリアが専門。
現地に詳しい彼女ならではの 地元情報が満載のサイトです。
同世代の私としては、すごく気になる内容ばかり
テーマは、「美・食・旅を楽しむ」
とても素敵なので、ぜひご覧になってみてください→→「ATSP」


実は今年の始め、韓国に行ったばかり。
その時は、まだこの方々と出会ってなかったので、
「近いし安いから」という理由だけで行きました。
次回 韓国へ行く時、少しハングル語が話せて
骨董屋さんに行けたらいいな~って思ってます。

「東国原知事と行く韓国ツアー」も完売になったそうですし、
今年は何かと韓国が話題になるかもしれませんネ。

* * * 

付録:日本と韓国★骨董つながりのお話

室町時代や安土桃山時代に、日本では茶の湯文化が広がりました。
「わび」の精神から、素朴で味わいのある器が好まれるようになって
白羽の矢がたったのが、朝鮮で日用品として使われていた茶碗。
茶人たちは、当時の李朝(李氏朝鮮1392~1910年)に
自分の意向を伝えて、たくさん茶碗を注文しました。
日用使いの茶碗は、やがて重宝なものになり
その中から、国宝になったものもあるそうですよ♪

| アンティーク店主日記 | 2007/05/25 | 00:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。