アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都の骨董市 東寺と北野天満宮

先日の帰省の際、京都の骨董市に行ってきました。(報告遅くなりました・・)


  

京都には、昔から続く、有名な骨董市が2つあります。今回、ハシゴしてきました!
上の写真が、東寺。愛称は弘法さん。もうひとつが、北野天満宮。愛称は、天神さんです。

東京との違うのが、「縁日」の一部に、骨董のお店があるということ。だから、とても大賑わい。
骨董のお店の横に、突然お好み焼きのお店があったり!
たこ焼きとか、カキ氷とか、植木とか、パンツのゴムとか(笑) いろんなものが売ってました。
私は、わらび餅を食べました。冷たくてやわらかくて、おいしかった~♪

  

こちらは、北野天満宮。学問の神様、菅原道真公をお祀りしている神社です。
入試シーズンは、受験生で大人気のお寺なんですね。
私も随分昔に行きました。。合格したから、きっとご利益があったのだと思います^^

  

北野天満宮の骨董市は、正統な骨董品の他にジャンクな古道具も多く、
とても楽しめました。
「帰省」と称して、また京都の骨董市に行っちゃおうかなあ。

■東寺弘法市サイト(骨董市は毎月21日)
http://www.touji-ennichi.com/index.htm

■北野天満宮サイト(骨董市は毎月25日)
http://www.kitanotenmangu.or.jp/top.html
スポンサーサイト

| 骨董市 | 2008/07/29 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

町田天満宮がらくた骨董市

町田市の、町田天満宮境内の骨董市。5月1日に行ってきました。
思った以上に神社が広くて、境内をぐるぐる。途中、ここはどこ?状態になったりもして。
宝探しのワクワク感いっぱいの、神社の骨董市って楽しいです。


  
町田天満宮の境内。11時頃到着。人人人。  着物多かったです。1枚1000円より。安い!

  
数は少ないけど家具もあり。           私の好きな古道具系も、少しながらありました。


こちらの開催は、毎月1日(ついたち)のみ。曜日とか土日とか関係なしです。

他の骨董市で 「時間:日の出から日没まで」
というのもあって、びっくりしたけど
それって本来の、人間と自然のリズム。
骨董の世界に入って 「ここは一体、何時代?」 と目をまるくすることもあるけど
人間的には結構いいかもしれない、と思っています。

今の目標は、早起き。仕事もしやすくなるし、健康的だし、いいことばかり。
わかっているけど、夜型なので、なかなか起きられない・・。明日こそは、起きれたらいいなー





  ■町田天満宮がらくた骨董市
  毎月1日(1月は11日)
  町田天満宮境内 町田市原町田1-21-5
  7:00~16:00  WEB




  神社らしい1シーン。
  何をお願いしようかな。
  





| 骨董市 | 2008/05/06 | 11:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻骨董好きまつり

先週の土曜日、「西荻骨董好きまつり」に行ってきました。
西荻窪といえば、骨董の街。年2回のみの開催。
それは行かねば!とお友達のMIKAちゃんと行ってきました。(いつも群馬からご苦労様!)

西荻窪駅からテクテク歩いていくと、道中に骨董屋さんがあちらこちらに。さすが骨董の街。
「後で必ず行きます!」と心の中でつぶやきながら、骨董市を目指します。
ちょうどオープンの時間に間に合ったようで、列に並んで室内に入りました。


  
目印のぼり                       昭和初期の雰囲気。レトロな「井荻会館」

  

井荻会館は、とってもレトロな会館。建てられたのは戦中。とても懐かしい木と畳の香りがします。
大きな畳の間に並べられた、骨董たちが微笑んでいます。
きっと井荻会館の中にいるのが、居心地いいんだね~!

大江戸骨董市と比べると、規模はあまり大きくないのですが、
「昔の骨董市ってこんなかんじだったのかなあ?」 という雰囲気を満喫できる市でした^^
(室内の様子は、「骨董の杜」というサイトに掲載されています!→

せっかく西荻に来たのですから、骨董市の帰りは
「西荻窪アンティークマップ※」を片手に、アンティーク屋さんめぐりがオススメです!
(※西荻のアンティーク屋さんを紹介した地図。アンティークショップに置いてあります)

それにしても、撮った写真を改めて見てみると、おじさま、おじいさまが多いですね・・
骨董ってやっぱり、おじさま好みの趣味? いえいえ、最近の女の子も、骨董、大好きですよ~
なので私は、「女の子好みのかわいい骨董屋」を目指して、がんばります!!
今週末の大江戸骨董市に向けて、ただいま準備中~

■西荻骨董好きまつり  http://www.geocities.jp/kottosuki/
杉並区西荻北4-35-9 井荻会館(とてもレトロな建物です)
9:30~17:00  4月・11月第2土曜 年2回開催

| 骨董市 | 2008/04/14 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

世田谷ボロ市へ行ってきました♪

今日は、久々の骨董市。
世田谷ボロ市へ。お友達のMIKAちゃんと。

毎年、12月と1月の15・16日の、計4日しかない市。
毎回すごい人出ときいたので、それは楽しみにでかけました。
朝早めに到着したので、まだ人が少なく、ゆっくりと物色。
(その後、すごい人で露店に近づけない状態になってビックリ)
昔の資生堂の化粧品ケースをゲットしました!
MIKAちゃんは、大物をゲット!よかったね!

ボロ市は、400年以上続く伝統の市。
天正(1570年代)の頃、農民相手の農具市として
野良着のつくろいや補強用にボロが盛んに売られました。
だから「ボロ市」という名前なんですって。
最近は、古物、農具、正月用品にかわって
食料品、アクセサリー、玩具などの露店で賑わっています。

でも、もちろん骨董品も健在!
伊万里からガラクタモノ、着物、古い大工道具などなど。
明日を逃すと、また12月になってしまうので
お時間のある方はぜひご見物を!
寒くて人が多いので、暖かく歩きやすい格好でね。
東急世田谷線のローカルさ加減も魅力です!


■世田谷ボロ市
世田谷区ボロ市通り
12月15・16日 1月15・16日(曜日関係なく開催)
午前9時~午後9時 露店:700店
東急世田谷線世田谷・上町駅下車
ボロ市推進委員会 電話:03-3439-1108






   MIKAちゃんのお手製クッキーです。
   お土産に頂きましたっ
   ペッパーチーズクッキー♪
   MIKAちゃんのサイトに載った時
   食べたーい!と言っておいたら
   私のために作ってきてくれました。
   濃厚なチーズにピリっとペッパーがきいた
   大人顔のクッキーです。
   すごく美味しかったよ!ありがとう!
 
   大正時代の染付けの小皿に
   ちょこっと盛ってみました♪




| 骨董市 | 2008/01/15 | 12:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「多摩骨董市」に行ってきました!

私の職場がある、立川の骨董市に行ってきました。
立川といえば、東京の西にあって、今駅前が大開発されている
将来有望な都市なのです!
大宮、品川に続いて「駅ナカ」も2007年秋に完成の予定。

ずっと毎日通っているけど、骨董市があるなんて最近まで知らなかった。「灯台下暗し」です。
お友達のHちゃん&かわいい息子さんと一緒に行ってきました。

20070528202705.jpg 20070528202713.jpg

素敵な家具がたくさんあったお店。(おじさん寝てる。寝てる人多かったです。ユルイ。)
20070528202504.jpg

買ったもの。(また1個。)
大好きな水玉模様のグラス。
私の水玉コレクションに 仲間入り♪
20070528202529.jpg

「島牧場のジャージー牛乳」 「TEL(城山局)7930」
電話番号が4ケタなんですよ~。
城山とは、神奈川県北部の、津久井郡城山町のことだと思います。
昔、牧場があったんだろうなあ。
ノベルティまで作るんだから 結構大きい牧場だったのかも。
(「島牧場」は検索してもヒットしなかったです。残念。もうないんですね。)
昔なつかしい、やさしいグラス。
あ!今度、ミルクを入れた写真をUPしますね。
白地に、青の水玉模様が映えてキレイだろうなあ。。

多摩骨董市は、毎月開催されています。多摩地域の方はぜひどうぞ!

多摩骨董市
場 所:東京都立川市柴崎町1-5-15 諏訪神社
開催日:第4日曜日 8月は第3日曜日
時 間:7:00AM~4:00PM
出店数:80
最寄駅:JR立川駅

立川「駅ナカ」情報 (JRサイトより引用)
多摩、武蔵野に広がる豊かな自然を背景に、
緑溢れるオーガニックな環境と、改札の内外にまたがる吹き抜けにより演出された
立体的な駅商業空間を構築します。

さらに、地域のニーズを取り入れた駅型保育や、
日常的なヘルスケアをする複合クリニック、授乳室、
地域情報を提供するインフォメーションなど
駅を利用されるお客さまや地域の方々の視点に立った
利便性の高い駅づくりを行います ですって。楽しみですね♪

| 骨董市 | 2007/05/28 | 21:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

骨董市へ行ってきました★

「富岡八幡宮の骨董市」に行ってきました。
朝の5時から始まっているらしいんですけど
着いたのは午後2時くらいでした。

20070515205125.jpg

売っているのは、古い器、古本、日本刀など。他いろんなガラクタ。
骨董の先生の教えのとおり、
値段をきく前に、何円なのか想像してみました。
プロになるには、相場がわからなくてはなりません。
がっ、全然当たりません(^^;)  骨董の世界は厳しそうです。。

20070515205117.jpg 20070515205107.jpg

買ったのは一個だけ。
写真中央の瓶です。(両脇は以前 買ったもの)
私は瓶が大好きなんで、ついつい手が出てしまいます。
「オルガン」ってかいてあるんですよぉ~。
オルガンですよ。今なら そんなネーミングはしないでしょう。
オルガンマークもカワイイ!緑色もいい具合。

20070516010506.jpg

ミシン用の油が入っていたようです。
ラベルの裏を見ると(透明の瓶だから透けて見える)
「本品ハ精製サレタル高級品ニテ・・・」と
漢字&カタカナの説明文が!!かなり昔の子のようです。

他の人から見たら、ガラクタなんですけどね~
私にとっては「見つけた!」なんです。
こんな小さな瓶が、時を越えて私の元にやってきてくれるなんて。
遠い旅をしてくれて、ありがとう。

こんな風に幸せを感じる人の元へ、
ものを運んであげられる仕事ができたらな、と思います。
捨てられてしまう前に、私が見つけてあげなくちゃ!
日本から海外まで。
かわいい古いもの をさがす旅に出たいと思います。

| 骨董市 | 2007/05/16 | 01:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。