アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春のうつわ、入荷しました






こんにちは。
お店に、春の器が入荷しました! つづきはこちら

スポンサーサイト

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2010/03/18 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明治大正の印判皿とノースウエスト航空の食器

店番をしながら、『昔の器でおいしい和ごはん』の準備をしているところです。





見るのも仕入れるのも器。器、器、器。
寝ても覚めても、器の日々でございます。


今週の水曜から展示が始まるので、仕入れも準備もラストスパート!

器を見すぎて、もう見たくない状態になりながらも、ステキな器に出会うと心躍るし、
器を山ほど持つと本当に重くて腰をぬかしそうになるけれども
ステキな器に出会えたことに、嬉しい気持ちでほくほくになります。

ほんと、骨董商は 体力と好奇心が第一。
これが続かなくなると、やっていけない職業だなあ・・。体を大切にしなくちゃ、ですね。


車とお店の保管スペースがないので、先週からお店に少しずつ運んでいます。
値段付けなど事務的なことは、きっと最後の最後かな。やることいっぱい!
料理研究家の山戸ユカさんと、お昼ごはん会の打ち合わせも、そろそろしなくちゃ・・。


準備も仕入れも頑張っていますので、ぜひお店に遊びに来てくださいね。
今週の13日の水曜から、25日の月曜までです!


和の器と言いながら、上の写真に写っている洋食器は、
ノースウエスト航空のデッドストックの食器。ファーストクラス用です!
昭和40年代くらいまで、日本からアメリカに輸出していたもので、今は生産されていません。
ブラウンのラインがモダン。大中小皿と、角皿をご用意しています。
こちらもぜひご覧頂けると嬉しいです。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2010/01/10 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【商品紹介】フランスのクリスマスオーナメント

すっかり街並は、クリスマスですね~。
私の実店舗、「小匙舎+みずたま雑貨店」でもクリスマス小物を扱っています。


今日、ご紹介するのは、木を細工した クリスマスオーナメント。





先日、フランスのお友達から届けてもらったばかり。
彼女が、日本の方に喜んでもらえるようなオーナメントを一生懸命探して、見つけてくれました。
(Tさん、ありがとうございました)


フランスでも人気みたいで、なくなりそうなところを全部買ってきてもらいました^^
繊細な細工が、きれいですよね~。かわいすぎず、シンプルすぎず絶妙。
ナチュラル系のクリスマスのディスプレイにぴったりだなあと思います。






柄は全部で5種類ご用意しています。
遠いフランスに住む人と、リアルタイムで同じクリスマス飾り。
なんだか不思議ですね。
世界中の人がお祝いをするクリスマス。
一番身近な大切な人に、そして遠いフランスの人に。
メリークリスマス!と言えたらいいなあ。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/12/16 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クシュフルに掲載されたモダン茶道皿

ナチュラル系ファッション雑誌『クシュフル』に掲載して頂いた
お皿を紹介します。


昭和30年代、茶道で使われていたという お皿です。






とってもモダンだと思いませんか?
茶道を習っていますが、「茶道」という概念をくつがえすようなデザイン。
さわってみると質感が違うので、昔のものだなあと実感されると思います!


何枚かあったのですが、最後の2枚となりました。
昨日お店に持っていけなかったので、今日茶道のお稽古の帰りに、
お店に持っていこうと思っています。
(クシュフル発売なのに、オープンからなくてごめんなさい!)


日本 / 昭和30年代 / サイズ:10.5×15.5

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/11/19 | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑貨と古道具★フランス展、日曜まで

吉祥寺の雑貨と古道具のお店、「小匙舎+みずたま雑貨店」です。
オープンして、初めての企画展、
「フランスのおみやげ展」、いよいよ10/4の日曜までになりました。




パリで撮影した写真です



9月の上旬から中旬まで、フランスのパリを中心にブルターニュ、ベルギーに
買付けの旅に行ってきました。
古道具と、フランスのおみやげの販売、
そしてフランスで撮った写真を展示しています。
ぜひぜひこの機会に、「小匙舎+みずたま雑貨店」にお越しくださいね。



↓の写真は、1900年初頭につくられた香水や石鹸のラベルのデッドストック。
今回の旅で仕入れてきました。







当時の華やかな空気と丁寧な仕事が、小さなラベルから感じられます。
まるで、宝石のよう!
100年前の小さなラベルがキレイに残っているなんて、本当に奇跡的。
フランスの物持ちのよさには、本当にびっくりしています。



仕入れる時は、「売れないかも・・・」と不安でいっぱいでした。
買うかどうか、すごくためらったんですよ~。
なので、お客様に喜んで頂けているのがとても嬉しいのです!
はるか遠いパリから、連れて帰ってきて本当によかった!



小匙舎さんは、今日列車でハンガリーへ到着したようです~。
今日は携帯メールで、秋~年末の企画などについてやりとりしてました。
いやはや。便利な世の中になりましたな~


ではでは、お店でお待ちしています♪



2009・9/26(土)~10/4(日)
フランスのおみやげ展


9月にフランスの旅から帰ったみずたま雑貨店が、旅のおみやげと写真を展示します。
おみやげ販売は数に限りがありますので、売り切れの際はご了承ください。

初めての方も、2度目3度目の方も、ぜひお越しくださいね~~。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/10/03 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランスのおみやげ展★雑貨・古道具を販売します

フランスのおみやげ展は、
本日9/26(土)から10/4(日)の1週間、開催します!(火曜定休日)




パリといえば、エッフェル塔のオブジェ。インテリアに。
(アンティークタイプもご用意する予定?)



先週、フランスの買付けの旅から帰ってきました。


フランスのかわいいものや古道具を見つけてきました。
フランスの風景を切り取った写真や、フランスのお菓子のパッケージも展示します。
どうぞこの機会に、吉祥寺に遊びに来てくださいね!


ブルターニュの銘菓、『塩キャラメル』のご試食を用意してお待ちしております^^
(塩キャラメル、しょっぱ甘くて口の中でとろけて、本当に美味しいんですよ~)




エッフェル塔キーホルダーも販売します。
(この麻バッグは、かの有名なポワラーヌのもの。あぁ、自分用に買ってしまいました~)




プチマルセイユ(通称:マルセイユぼうや)のハンドソープもございます。
パッケージがかわいすぎる!




ハンドクリームも。これからの季節、必需品ですね^^


(※すべて数に限りがございますので、品切れの際はご容赦くださいませ)


やや、こんな時間。 やっぱりというか、直前でバタバタになってしまいました。
明日(今日)早起きできるかな~~?
まだ、『小匙舎+みずたま雑貨店』にお越しになっていない皆さま、お友達、
この機会にぜひ一度 遊びにいらしてくださいね。



2009・9/26(土)~10/4(日)
フランスのおみやげ展


9月にフランスの旅から帰ったみずたま雑貨店が、旅のおみやげと写真を展示します。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/09/26 | 03:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一眼レフ用バッグにも★郵便局のバッグ★フランスのおみやげ展

フランスの郵便局でひとめ惚れした、郵便局オリジナルのバッグです。







フランス在住の友達も見たことがない、と言っていたので
発売されて間もないみたい。



色は、ベージュとカーキの2種類あります。
最初はベージュがいいかな?と思ったのだけど、カーキもすごく捨てがたい!
気分やファッションに合わせてどっちもほしいなあと思いました。










このバッグ、デザインがいいだけでなく、すごく嬉しいことがありました!
なんと、一眼レフカメラがぴったり入る大きさということ!
ほら、こんな感じ。↓↓↓↓







こんな風に、デジタル一眼レフカメラと、替えのレンズも入ります。
私のデジタル一眼レフは、カメラ自体が大きく、望遠レンズで大きいので
キャノンのEOS kissなどの小型カメラで、かつ標準レンズだと、
さらに他にもいろいろ入ると思いますよー。
細めの携帯電話が入る、ポケットもついています。


フランスで仕入れる時、一眼レフカメラを入れたいなあ、とひらめいたのです。
読みどおりぴったりサイズでした!
日本で売ってる一眼レフカメラバッグって、ほんっとにいいのがないんですもの・・・
ずっと探していたけど、ようやくこのバッグに決まりそうです!
たすぎかけにすると両手があくので、撮影には本当におすすめ。もちろん街歩きにも。


フランスおみやげ展で販売しますので、ぜひお越しくださいね。


■フランス郵便局のバッグ  サイズ:約28センチ×約28センチ  5000円
生地は帆布、肩かけ部分は、合皮になります。



2009・9/26(土)~10/4(日)
フランスのおみやげ展


9月にフランスの旅から帰ったみずたま雑貨店が、旅のおみやげと写真を展示します。
おみやげ販売は数に限りがありますので、売り切れの際はご了承ください。

初めての方も、2度目3度目の方も、ぜひお越しくださいね~~。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/09/24 | 09:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末からフランスおみやげ展

みずたま雑貨店は、昨日と今日お休みを頂いて (お店は小匙舎さんがいます)
自宅でゆったりしたしています。



フランスで買付けしてきたものを手入れしたり、撮影をしたり。
あれ?これってお仕事?? 好きなことを仕事にすると、その境界があいまいですねぇ。
で、今日撮影してたのがこちら。







フランスの郵便局のオリジナルボールペンです。2タイプあります。


ひとつが一番左側のオレンジ色のもの。
そして、グレー、オレンジ、グリーン、イエローの
カラフルなキャンディーカラー。(芯の色は、全部黒です)
ペンもたくさんお持ちだと思いますが、
フランス郵便局のペンもコレクションに加えて頂けたら嬉しいです^^



外国に行くと訪れていまうのが、郵便局。 おしゃれなんですよね~^^
グッズもなかなかセンスよく、雑貨好きとしても本当に楽しい場所。
フランスの郵便局のポストの色はイエローなんですよ。




確かこれ、建物の壁にあったポストです



ちなみに、ペンを入れているのは、
1960年代頃の、WECKの瓶。蚤の市で見つけました。
WECKは1900年にドイツで創立された保存容器のメーカー。
ジャム瓶などでおなじみですよね。
トレードマークのいちごマークのデザインが、現在のものと違うんですよ~。
こちらも、お店に並べる予定です!



2009・9/26(土)~10/4(日)
フランスのおみやげ展


9月にフランスの旅から帰ったみずたま雑貨店が、旅のおみやげと写真を展示します。
おみやげ販売は数に限りがありますので、売り切れの際はご了承ください。

初めての方も、2度目3度目の方も、ぜひお越しくださいね~~。

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2009/09/22 | 13:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漆の小箱 ほうろうのカップ 大江戸骨董市 4月の新商品

明日はいよいよ大江戸骨董市。準備もラストスパート!です!

今日は、日本の伝統、漆の商品をご紹介します。
桜かな?、満開の枝木に小鳥がさえずっている、かわいいデザインの小箱(縦9cm 横10.5cm)
漆って、身近に接したことがなかったので、今までちょっと敬遠していました。
でもこの小箱を見て、なんて日本らしい可憐な素材なんだろう、と気づいたのです。


  


赤ってインパクトがありすぎて、インテリア的にはちょっと使いにくいのですが、
シンプルな洋風インテリアのアクセントとして、ぜひ置いてみたいアイテムですね。
アクセサリーBOXとしても、ちょうどいい大きさかな。
小さい干菓子を入れて、自宅お茶会に添えてみても素敵!

もし私と同じように、漆を敬遠している方がいらっしゃいましたら
一緒に、漆デビューしてみませんか??


                          


そしてもうひと品、白いシンプルなほうろう製品。
とてもめずらしいもので、上フタ、小さい穴があいた中フタがついています。


  


昔、病院で使われた綿花入れではないか、とのこと。
嬉しいことに未使用品なので、マグカップとしても使えるし、中フタを利用して、お花をいけてもいいかも。
こういうお品って、使い手が自由に発想して使えるのがいいですよね。

ではでは。明日の大江戸骨董市で、皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね~!!

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2008/04/19 | 08:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナルミのカップとかわいいお皿 大江戸骨董市 4月の新商品

骨董市前日まで、毎日、商品の紹介をしています! その第3回目です。

ノリタケとともに、人気の洋食器メーカーである、ナルミ。
現在の商品も素敵ですが、少し以前のものに、グッとくるデザインを見つけました。
「ビルディング」という名前のカップ&ソーサーです。
昭和30年代の前半から、昭和47年(1972年)まで、国内向けに生産・販売されていたそうです。


  


ここ数年、雑貨屋さんで、お城柄の雑貨やファブリックをよくみかけたけど、
こちらのリバイバルだったのかもしれません。それにしても、当時としては、かなり進んだセンス!
レトロで温かみのある、ロシアや東欧のデザインにも、通じるものがありますね。

以前は、ゴールドよりシンプルなシルバーの方が好きでした。最近はゴールドも同じくらい好き!
白地にゴールドの組合わせ、結構マイブームです^^
少しかすれたゴールド柄って、女の子の繊細さを 表現している色じゃないかな。
女の子のための 骨董屋を目指している、「みずたま雑貨店」にぴったりですね~


  


こちらは、ノーブランドのお皿なのですが、ナルミの「ビルディング」に似合うと思って仕入れました。
ゴールドの可憐な縁模様が、なつかしさ、乙女な雰囲気を かもし出していますよね。
使いやすい大きさ(約19cm)なので、食卓で大活躍しそうです。

仕入れは、自分がほしいものを選んでいるのですが、本当にこれも手放したくなくて困っています^^;

| 「みずたま雑貨店」 商品 | 2008/04/18 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。