アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は西荻窪のギャラリーへ








先日ブログでお知らせしました、グループ展 『弥生吉日』
お店前の午前中、準備に行ってきました~
明日出品する商品を、少しご紹介。


つづきは、こちらを クリック!




弥生吉日 (やよいきちじつ)

■3月6日(土)~14(月) ※月・火曜休み

■12:00~19:00(最終日は18:00まで)

■場所:ギャラリーみずのそら

   東京都杉並区西荻北5-25-2 



スポンサーサイト

| 旅行記(オランダ) | 2010/03/05 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のおすそわけ


吉祥寺のお店は、小匙舎さんにおまかせ
今日は 完全休日です


庭を見たら、こんな落し物がありました






いつのまにか お隣から おすそわけしてもらったようです^^

| 旅行記(オランダ) | 2009/11/21 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オランダ アムステルダム日記1

2005年8月15日から23日まで、オランダ・ベルリンの旅に出かけました。
それまで、オランダといえば、ミッフィーぐらいしか知らなかった私。
ある日、「オランダ・ホームスタイル」という本に出会いました。

20070412195113.jpg


カラフルでキュートで、あたたかくて。。
オランダインテリアの大ファンになってしまいました!

オランダはヨーロッパの中でも、人々が開放的、クリエイティブ、
そしてフレンドリーで家庭を大切にする国。
そんな彼らの『大好き』が、この本からあふれています。

20070412195410.jpg

オランダは人口密度が高い国ですから、この写真のように
1階はお店、2階以上はアパートになっています。
あのヴィトンの上も、アパートがあるんですよ。
やっぱり家賃も高いのかな^^

ちなみにここは、「ペー・セー・ホーフト通り」
ミュージアム広場の北側で、ブランドのお店が多く
アムステルダムで一番ファッショナブルな場所。
かわいい雑貨屋さんもありましたよ!

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/19 | 20:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記2 スキポール空港かなりオススメ!

オランダ・ベルリンの旅は、もちろんKLMオランダ航空で♪
オランダの玄関、スキポール空港は、ヨーロッパの中でも大きな空港です。

こちらは、屋上みたいな所。飛行機が飛び立つのが見えます。
この黒地に白のロゴ、かっこよすぎ!
外国に行くと、ロゴのデザインが良くて、ついつい見とれちゃいます!

CIMG0716.jpg

オランダ航空の色ってさわやかですよね。
デザインが素敵な飛行機のひとつです。(エールフランスもいいですよねv)
↓↓もっとKLMデザインについて知りたい方はこちらへどうぞ
KLMオランダ航空&ダッチデザインコレクションCIMG0714.jpg

カフェで、こんなかわいいパンケーキを発見!
オジサンが 飛行機の型 にいっぱい粉砂糖をかけて作ってくれました。
食べるのが、もったいなかったな~
アイスティーといえばレモンティなのか、レモンティばっかりでした。

CIMG0717.jpg

なんとスシバーもあるんです!握っているのは日本人。
日本のヘルシーフードの波がこんな所にまできているんですね。

20070416230050.jpg

他にも空港内に、美術館やカジノもあります。
なんて素敵なんでしょう!
オランダに行く人も通りすぎる人も、寄り道にオススメ!です


★オランダ政府観光局HPのスキポール空港の紹介★
http://www.holland.or.jp/nbt/holland_airport_schiphol_01.htm

★KLMオランダ航空のHP★
http://www.klm.com/travel/jp_ja/index_default.html

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/18 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記3 私的ゴッホ美術館の見方

オランダの美術館といえば、
レンブラントの『夜警』で有名な、国立ミュージアム。
そして、
これまた有名すぎる ゴッホだらけの 『国立ゴッホ美術館』 があります。

その前に広がるミュージアム広場。
開館前に来てしまったので
朝の澄んだ空気の中、広場でゆっくり過ごしました。
なんと、ピンクのベンチですよ~。なのにいいかんじ。
日本なら、下品になってしまうところなのですが。
きっと、デザイン的に計算されたピンクなんでしょうね。
って、こんなこと考えるのも職業病・・・

CIMG0662.jpg

で、お待ちかねのゴッホ美術館です♪
ところが私は
肝心のゴッホの絵よりも、館内のデザインに心が奪われてしまったのです~
これはエレベーター。ロゴと扉の色がかっこいい!
怪しい日本人が、怪しい場所でパチリ★
誰もエレベーターの写真なんか撮らないと思います・・。

20070417225325.jpg

展示の仕方もモダン。
ゴッホのこってりした絵とは 対照的に
直線や白い壁をキャンバスに見立て、効果的に見せています。
まるで、センスのよい 雑誌の1ページのよう。
とにかく展示の仕方が、『今』っぽいんです。

CIMG0668.jpg

こちらは、館内のカフェ。
壁にかかっている絵をよ~く見ると
『ひまわり』なんですね~

CIMG0669.jpg

オランダって、政府が積極的に
デザイナーや建築家に
公共の建物を依頼するんですって。(この点も日本は遅れてますよね)
だから、こんな素敵な美術館ができるんだ。納得です!

1885年に開館した国立ミュージアムの方は、本気の美術館です。
レンブラントの『夜警』を見た時、
その絵の時代にタイムスリップしたような気持ちになりました。
美術にうといです 私。
だから、この絵は 素人でもわかるすごい絵 なのかも・・

どちらの美術館も観光客に人気でした。
『ひまわり』って、確か東京で見られるんだっけ。
個人的には、オランダのカッコイイ展示の中で
見るのをオススメしたいです!オランダへ行かれることがあればぜひ!


| 旅行記(オランダ) | 2007/04/17 | 23:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記4 街のディスプレイ

アムステルダムで見かけた、キュートなディスプレイを紹介します。

一番好きなディスプレイはコレ↓↓↓↓見つけた時は大喜び!

20070420001942.jpg

何のお店?しばらく見てやっと気がつきました。
そう、薬屋さんのディスプレイなのです!
あまりのキュートさに、頭くら~り☆☆
雑貨好きな人なら、この気持ちわかってくれますよね!
日用品がこんなにカワイイなんて!これだから海外旅行はやめられません!

こんな標識も発見!犬の散歩OKという意味?わからんけどカワイイ!

20070420001842.jpg

オランダといえば、やっぱりミッフィーですよね。
せっかくだから、本場のお店にも行かなくちゃ!(専門店なのでミッフィーonly)
ちょっと、街の中心部から離れていました。
途中で場所がわからなくなって、オランダ人の親子にきいてみました。
ミッフィーの絵を見せたら通じたみたい。ホッ。

CIMG0675.jpg

最後は、オランダの百貨店、『バイエルンコルフ』(みつばちの巣箱という意味なんだって)
インテリアのフロアがあって、商品も充実してました。
オランダらしい、キュートでポップな色づかいです。

20070420001925.jpg

アムステルダムは小さい街。
トラム(路面電車)が、たくさん通っていて、乗り継いでいけば
いろいろな場所に行けます。1日券を買うととても便利でお得ですよ!

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/16 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記5 のみの市と切手市

のみの市が大好きです。
オランダでも、のみの市が開催されていました。
私が行ったのは、ワーテルロー広場の市。(日曜はお休み)
古着やガラクタっぽいものばかりで、がっかり~と思っていたら
素敵なガラスのキャニスターを発見。即買い!です。
驚いたことに、ふたを開けたら、中に小麦粉が。。
どこかのご家庭から、中身ごとやってきたのかしら。
20070423002537.jpg

20070423002829.jpg

お次は切手市。
水曜と土曜だけ、ダム広場の西で開かれています。
切手やコイン専門の市です。
のみの市よりも、お店の人もお客さんの年齢層も高く、おじいさんだらけ。
この手のマニアにおじいさんが多いのは、日本もオランダも一緒なんですね。
私が買ったのはこの3種類。
上)チューリップ(オランダらしい!)
中)スノーマン
下)タンタン(ベルギーのキャラクターです。日本でも有名★)
かわいいでしょう♪
20070423002847.jpg

小学生の頃、切手を集めていました。
最近、また切手ブームみたいです。
おしゃれな切手の本が発売されたり、
渋谷で切手のイベントが開催されたり。
外国の切手って見ているだけで楽しい♪
子供の頃のわくわく★を思い出します。
今なら、切手の大人買いもできるもんね~

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/15 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記6  郵便局の楽しみ

旅の楽しみは、郵便局へ行くこと。
色・ロゴ・ポストなど、見ているだけで楽しいです。
ヨーロッパの郵便局はデザインが秀逸ですよね~
こちらは、2005年夏のオランダの郵便局。
(現在はデザインが変わってしまった、らしいです)

CIMG0692.jpg

そして、オランダの後に行った、ドイツ・ベルリンのポスト。
ドイツはポストが黄色。

CIMG0745.jpg

そうそう。
ヨーロッパの郵便局について 書かれた本があります。
郵便局で売っている デザインの優れたグッズや
ポスト、集配車、働いているオジサン(笑)の写真が満載です!
郵便局に対するイメージが 変わること間違いなし。
私と知り合いの方はお貸ししますから、声かけてくださいね~
いい本なので、ぜひ見てほしいです!→ポストオフィスマニア

最後に、地図のこと。
道路の名前が書いてある地図を買っておくと、旅がさらに楽しくなる!
ヨーロッパの道路は、小さい道まで名前がついているから
住所しかわからないお店でも、行く事ができます。
(日本で売ってるガイドブックは、道路の名前がすべて載っていない)
今回、私も『オランダホームスタイル』という本に載ってる
雑貨やインテリアのお店に無事たどり着くことができました。
こんなに方向オンチな私なのに!自分でもビックリです。

20070423002913.jpg

↑アムステルダムの地図(吉祥寺の本屋で売ってた)
と、チェブラーシカ君
(ロシアのキャラクター。ロシアで買ったおみやげです。ロシアについては、またいつか♪)

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/14 | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記7 オランダ版★無印良品

オランダには、HEMAというお店があります。
ヘマ、ときくと なんだかマヌケ~。でもお店はとってもステキ★
雑貨、文房具、食器、衣料品、お菓子など、なんでもそろっています。
デザインもGOODで、まさにオランダの無印良品。
(店内の模様は、「調査隊、オランダを行く」に紹介されていますので、
ご覧になってください!)

私が買ったのは、この文房具たち。
蛍光ペン2色、ホワイトボードペン、黒のサインペン。
20070423002927.jpg

スティックのり2本。
20070423002936.jpg

普段使いのもののデザインがよいと、仕事が楽しくなりますよね。
日本製は、「消えいろ」とか「しわなし」とか大きく書いてあって
デザイン的には、もうちょっと頑張ってほしいところ!
機能性は抜群なので
「消えいろ」で「しわなし」で、かつデザインのいい文房具を
作ってほしいです!

IKEAも上陸したし、次はHEMAも!?と
期待しているのですが、まだ来ないですね。
カタカナで「ヘマ」。イメージがオマヌケになっちゃうからかな?^^

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/13 | 18:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランダ日記8 写真集

最後は、まだお見せしていなかった 写真たちです。

レンガ造りの素敵な建物。
白いサッシの色がきいています。

CIMG0664.jpg

三角屋根が三つ並んでいます。
童話に出てくるような、子供の絵に出てくるような 懐かしいカタチ。
フワフワとしたピンク色。

CIMG0677.jpg

川も流れていました。

CIMG0678.jpg


      アパートの玄関。白い壁、白いドア。
      そっけないくらいのドアとポストですね。
      無駄がなく、飾らなくて素敵。こういうのが私のツボのようです。

20070427202537.jpg


      ヨーロッパのオープンカフェは
      本当に生活に馴染んでいるというか。自然でいいですね。
      こんな風に カフェオレを カッコよく飲んでみたいです。

20070427202551.jpg


広場前の建物。ヨーロッパらしい重厚感。

CIMG0710.jpg


オランダ・アムステルダムの風景 いかがだったでしょうか。
日本とオランダ。昔からつながりがありましたよね。
明るい色使いのミッフィーの国は、やっぱりカラフルで素敵でした。
また、いつかゆっくり訪ねてみたいです。

| 旅行記(オランダ) | 2007/04/12 | 20:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。