アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ・ベルリン旅行記  蚤の市天国



外国の蚤の市が大好きな私。
「一番よかった蚤の市はどこ?」ときかれたら、
迷わず、「ドイツのベルリン!」と答えることでしょう。

見てください!このダンボールの山!(ゴミですよね・・きっと)
この中から、ゴソゴソほしいものを探し出すのです!
でもそこは東欧、普通のお家で使われているものが、かわいいのなんのって・・
今回の旅の目的は 「蚤の市」。さてどんな旅が始まるのか楽しみです。 (つづく)
スポンサーサイト

| 旅行記(ドイツベルリン) | 2007/04/19 | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ・ベルリン旅行記  宝の山?or ゴミの山?

ベルリンの蚤の市がどれだけすごいか。
いろんなタイプの蚤の市があるけど、一番圧巻だったのが
ここ、「Moritz Platz」。ディスプレイなんて概念はここにはありません。
おそらく、ドイツ中から集まってきた粗大ゴミ。ダンボールの山山山!

一瞬体はひるんだけれど、顔は笑っている自分に気づく。
私って、根っからの宝探し好きなのですね。
用意してきた軍手を装着し、この宝oゴミの山といざ格闘!!


下の方にいいものが隠れている率高し!
他の人が探さない所にお宝が眠っています。




左のダンボールのゲーム機の下に、シンプルなお皿が・・!

何時間も夢中になって、探しました。
軍手がなかったら、ここまで頑張れなかったです。軍手クンに感謝!


ちょっと整然としているな、と思ったら、別の場所の蚤の市でした。
でもダンボールは基本中の基本!・・のようです。

これは2005年の旅ですが、今思い出しても手に汗握ります!(つづく)

| 旅行記(ドイツベルリン) | 2007/04/19 | 21:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。