アンティークと雑貨と骨董市日和

旅する骨董屋 「みずたま雑貨店」の日記。 アンティークと雑貨とブロカント(古道具)に囲まれた生活~大江戸骨董市に出店しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の小ざさ羊羹

近くて遠い、憧れの味。
お店の前を何度も通ったことがあるけど、一度も見たことがない。
それは、お店のオープン前に売れ切れてしまうから。
ある日、とても早起きができたので、並びに行ってみようと思ったのでした。

まだ始発電車が来ない時間。私の前に、すでに4人。
並んでいるのは、おじいさんおばあさんばかり。週に1度は来る、常連さんも多いみたい。
本でも読もうかと持ってきたけど、おばあさんからお菓子を頂いたり、世間話をしたり・・。
まだ街が動く前の空間に、暖かい空気が流れていたのでした。

 
ベルギー製レースは、花市の松尾ミユキさんのお店で購入。我が家の庭でつんだ草花を添えて。


初めて食べる羊羹の味は、素朴でほんのり甘い。
木炭の火の上で、小豆の入った鍋をヘラでかきまぜます。おかみさんの長年の勘だけが頼り。
機械でつくるお店が多い中、とても時代錯誤で、非効率な作り方です。
だから、なかなかお目にかかれないけど、これからも頑固に作り続けてほしいなと思ったのでした。

手作り羊羹のあたたかさ、おじいさんおばあさんとのふれあい。
早起きしたから、出会えました。 早起きって、やっぱりいいことあるなあ。

■小ざさ  http://www.ozasa.co.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 0422-22-7230 10:00~19:30 火休
羊羹の整理券は、朝8:30から配布。(並んでいるのは整理券をもらうため)羊羹は10:00より引渡し。
1日150本。一人5本までなので、30人まで。(ほとんどの人が5本買います)
スポンサーサイト

| 吉祥寺めぐり | 2008/05/13 | 14:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺雑貨少女の幸せな昼さがり

今日は午前中から用事があって、吉祥寺に出かけました。
朝目覚めた時から、ランチは「cafe Amar(カフェ アマル)」で!と決めていました。
アマルはフランスの23歳の架空の女の子。インテリアやメニューは彼女のイメージだそう。
朱色に塗られた壁を見て、映画「アメリ」を思い出してウットリ。

  
エントランス                      チキンとレンズ豆のトマト煮込み と
                             さつまいもと金時豆のサラダ

雑貨アンティーク好きな女の子に、おすすめのカフェと言えば
ダントツ「お茶とお菓子横尾」さんだけれど、アマルもすごくいいです!
古テーブルや古椅子、飾られたアンティーク雑貨に、きっとググっとくるはず。
アマルといえば、ブランコのイスが名物。 ブランコ!?それは見てのお楽しみ!です^^












   ■cafe Amar (カフェ アマル)
   武蔵野市吉祥寺本町1-34-2
   0422-23-8877 12:00~23:00 無休
   http://cafeamar.jugem.jp/

デザートのバナナのムース  おいしかった!

お腹が満足になった後は、吉祥寺の雑貨のメッカ?、東急裏の大正通りへ。
以前訪れた「CINQ plus(サンク・プリュス)」へ行った後は、
2月にオープンした「unico 吉祥寺」へ。家具店のunicoがついに吉祥寺に上陸です。
シンプルなソファやダイニングセット、食器棚など、新生活に揃えたくなるような品揃え。
気になるソファがありました。ちょっと検討してみようかな。







  ■unico 吉祥寺
  武蔵野市吉祥寺本町2-15-4  
  0422-28-7357
  http://www.unico-fan.co.jp/


そして朝食用のパンを買いに、「Dans Dix ans(ダンディゾン)」へ。
パンもさることながら、店構えとインテリアと接客が、すごく特別な感じ。
コンクリートのクールなインテリアの中に、焼きたてパンの香ばしい香りがただよいます。

  

トレイやトングはなく、スタッフの方に声をかけて、パンを取って頂く仕組み。
「お客様、お取りします」・・ちょっと、ハイソな気分が味わえますョ^^
少々高価だけど、パンへのこだわり、サービスに大満足!お客さんが絶えないのが納得。

いろいろ迷って、BL30(フレッシュバター30%+牛乳)と、(写真右の奥)
ラヴショコラ2ヶ(カカオのブリオッシュ+コーヒーのガナッシュ)をお買い上げ♪
そして帰りに、吉祥寺ロンロンで、BL30用にイチジクジャムを買いました。
「週末の朝食用に・・」と思っていたのに、早速今日のおやつに食べちゃった(汗)

「吉祥寺って雑貨屋さんがたくさんあっていいですね!」とよく言われるのですが
青山や自由が丘と比べれば、まだまだといった感じでした。
でも、ここ1~2年くらいでようやく吉祥寺も、雑貨的に満足な街に変わりつつあります!
ぜひぜひ吉祥寺にお越しくださいね。雑貨ナビゲーターとして、ご案内します♪

■Dans Dix ans(ダンディゾン) http://www.dans10ans.net/
武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 0422-23-2595 水・第1.3火休

| 吉祥寺めぐり | 2008/04/04 | 08:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井の頭公園の桜

夕暮れの桜です。
イエメン旅行中に、すでに咲いてしまっていたようで。もう満開。
この時期になると、平日も人でいっぱい。あちらこちらで花見が始まっています。

  

歩いて数分の所に住んでいるせいか、ありがたみを忘れることもありますが、
やっぱりここに住んでいてよかった!!としみじみ思います。
たくさんの緑、吉祥寺の楽しいお店、デパート・・・。こんなに欲張りな街って、他にないかも。
その割りには、空気がのんびりしていて、住み心地がすごくいいです。

井の頭公園は、人の手でしっかり管理されています。
いつもゴミがなくキレイ。 だけど。。
「ほっておいたら、ゴミだらけになって荒れてしまうのかな~」と、悪いことを想像してしまう。
だって、花見のゴミはすごい量で・・・。臨時のゴミ置き場に高い山となっています。
たった数時間、人が楽しむためだけにできたゴミ。
処分費や、その容器をつくるエネルギーを考えたら、ゾッとしますね~。

それにしても、桜の生命力ってすごい。
人や街が変化しても、ずっと変わらず、毎年花を咲かせるのですから。
たくさん見て、たくさんエネルギーをもらって、今年一年の力にしようと思います!!

| 吉祥寺めぐり | 2008/04/03 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 大正通りの雑貨屋「CINQ plus(サンク・プリュス)」と「SIGNA(シグナ)」

吉祥寺雑貨屋巡りをしました。
今日は暖かかったですね♪昨日のボロ市の寒さと大違い。
久々に地元、吉祥寺・大正通りをブラブラ。
吉祥寺では、今一番センスのよい通りです。
ビンテージの生地屋さんに行こうと思ったら、
お店が原宿にある「CINQ(サンク)」に変わっててビックリ!
「CINQ」の2号店で、名前は「CINQ plus(プリュス)」。

北欧系のキッチンツール、マリメッコの雑貨など
「CINQ」らしい、シンプルでデザインのよい雑貨達。

オシャレなパン屋「Dan Dix ans(ダンディゾン)」
「ギャラリーfeve」に、「CINQ]が加わるなんて!
大正通り、ますます目が離せません!
通りがかりの人が「吉祥寺って、お店よく変わるネ~」
って言うのをきいて、私もウンウンうなずいちゃった。
地元に住んでいても、常に情報収集はかかせませんね~


その「CINQ」のお隣さんの「SIGNA(シグナ)」
ヨーロッパ、主にデンマークやドイツの雑貨を扱っています。
こちらも今日初めて行きました。(いつオープンしたのだ?)
キッチンツール、エプロンなどのファブリック、
腕時計やバッグもあります。

一番の注目は、ドイツ製の美しいジャガード織のリボン。
ドイツの工房で、200年前の織り方でつくられています。
初めてみる、リボンの柄の可愛らしさと繊細さな作りに
時間を忘れるようでした。
手作りされる方にとってもおすすめですよ!

■「CINQ plus」 http://www.cinq-design.com/
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3
0422-26-8735 12:00~20:00 無休

■SIGNA http://www.signa.co.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3
0422-28-7110 11:00~19:00 月曜休み

| 吉祥寺めぐり | 2008/01/16 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺のイルミネーション

吉祥寺駅前の、イルミネーションです。
ここ数年、駅前に出現するようになりました。今年はさらに豪華になっています。



Musashino60
とは、「武蔵野市 市制施行60周年」という意味みたいです。
だから、豪華なのね~^^

地元の大阪に住んでいた時は、この時期になると
神戸ルミナリエ」が楽しみでした。
阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意と、都市復興の願いを込め
震災のあった、1995年12月に初めて開催されました。
2007年の今も、多くの方の応援で継続されています。(毎年、開催が危ぶまれる状態でもあります)

関西以外の方は、あまりご存知ないかと思いますが
日本一すばらしいイルミネーションだと思います! 美しさも規模も、込められた意味も。
もっとたくさんの人に知ってもらって、神戸に来て頂いて、ずっと続けてほしいなあ。

今年のX‘MASは、今年は家で過ごすつもり。
ベタですが、ケンタッキーのチキンで祝おうかと思っています。
意外に、X‘MASのケンタッキーは初めて! ワクワクしています♪

皆さんも、よいクリスマスをお過ごしくださいね。

■神戸ルミナリエ公式ホームページ(今年は終了しました)  http://www.kobe-luminarie.jp/

| 吉祥寺めぐり | 2007/12/24 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺のお店 「base cafe」 マクロビオティック カフェ

今日は前から行ってみたかった、吉祥寺のカフェへ。
大好きな雑貨店「Roundabout」さんが入居している古ビルの3階。
「base cafe」さん。
木製の足元の悪い階段。踏むとギーーって音がするんだけど
登りたい衝動に襲われます。

20070515205018.jpg

入り口をそ~っと覗いてみると。。
20070515210854.jpg


以前ここにあったカフェ(floor)が好きだったので
新しいお店は、どんな風に変化したのか、楽しみでもあり、心配でもあり。。
base cafe」さんは、とっても素敵でした!!
インテリアはグレーを基調としていて、シャビーで素敵。
カウンターから見る、外の景色もいいかんじ。(古い窓枠も萌えます!)
畳の個室もあって、若者数人が 楽しそうに過ごしていました。

20070515205030.jpg


本日 カウンター席で頂いたのは、
「甘酒の苺クリーム」「きなこラテ」
どちらも、はまりそうな美味しさ。ふんわり、かわいい味なんです。
「きなこラテ」は、まろやかで、自然の甘みが嬉しい。
苺の方も、酸味がやわらかくて、なめらか。
苺クリームの中に、つぶつぶが入っていて(苺の種ではないのです。何でしょう?)
とってもクセになりそうでした!

20070515204957.jpg  20070515205005.jpg


家に帰ってネットで検索してみたら
「マクロビオティック」のカフェだったんですね。
だから「カフェラテ」でなく、「きなこラテ」だったんだ~
マクロビは、最近興味シンシンだったので、嬉しかったです。
今度は、ランチを食べに行きたいな。畳の席、空いてますように!

↓↓記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
お食事の写真がおいしそうです!
Base Cafe@吉祥寺

| 吉祥寺めぐり | 2007/05/15 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺のお店 「お茶とお菓子 横尾」

吉祥寺で 今一番旬な カフェを ご紹介します!
「お茶とお菓子 横尾」さん。
東急より少し西へ。藤村女子高校の近く。
吉祥寺の喧騒から、少し離れた静かな場所にあります。

ホワイト基調のインテリア。
アンティークで、シャビーで シックで、ガーリーで。
女の子は皆きっと、こんな雰囲気 大好きだと思う。
10代の頃に、こんなステキな カフェに出会えるなんて
藤村女子高校の女の子達がうらやましいな。

20070502202427.jpg

なつかしい雰囲気だな、と思っていたら
テーブルに使っている材料が、古木なんです。
内装を手掛けたのは、アンティークのお店で有名な
恵比寿の「アンティークス タミゼ」の オーナーさん。
何気なく置かれたものも、ちゃんと 考えと感性が そこにある。
ディスプレイの古本は、表紙のデザインやタイトルまでも
この空間に馴染んだ言葉ばかり。(なのに クスっと笑えるものもあります)

20070502202642.jpg  20070503033924.jpg  20070502202545.jpg

ランチは
「温野菜 比内地鶏の甘辛みそ添え~雑穀パン、岩のりのすまし汁、小鉢」
パンがとてもおいしい!(パン好きのお友達MIKAさんも絶賛!)
お湯にとおした野菜を、お味噌につけて頂くのも新鮮でした。
素の野菜が胃に届く幸せ。
心も体もキレイになりました。

20070502211544.jpg

隠れ家にしておきたい、カフェ。
心から、リラックスできるお店です。
お友達と行くのもステキ。
お気に入りの本を片手に、ひとりで過ごすのも ステキなお店です。

★お茶とお菓子 横尾
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7
TEL&FAX 0422-20-4034
営業時間 12:00~20:00 (L.O. 19:30) 火曜・第3月曜 定休
http://www.sidetail.com/cafe-index.html

★アンティークス タミゼ
http://www.tamiser.com/tamiser_top.html
20070502202630.jpg

| 吉祥寺めぐり | 2007/05/02 | 21:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。